5/13発売★特典付★ヨコハマ・ロック・リジェンド・シリーズ!李世福コネクション&CHIBO & THE BAYSIDE STREET BAND

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)

2020.03.30

  • LINE

  • メール

【SWINGING YOKOHAMA ! ヨコハマ・ロック・リジェンド・シリーズ第1弾】
チャイニーズ・ロック!!伝説の李世福、1976年ライブ!!!



今なお活動を続けるヨコハマ・ロックの巨人、李世福コネクション。その活動初期のライブ録音テープが発見された。1976年12月、吉祥寺マンダラと新宿愛楽日庵騎士(アラビアンナイト)でのライブ録音を編集。伝説のブルース・ハード・ロックが今蘇る!

李世福(Lee Su Fu)1951年、横浜中華街生まれ。10代より米軍キャンプやディスコでライブ活動を始め、1969年、単身渡米、ジミ・ヘンドリックス、クリームやアルバート・キングなどのライブを体験、帰国後、タミー今井らとハードロック・スタイルでオリジナルを演奏する李世福グループを結成、横浜野音、日比谷野音を中心に活動、後に李世福コネクションと改める。1984年、初アルバム『罌粟花』を発表。また1981年、松田優作との交遊から詞を提供された「灰色の街」は代表曲である。ブルースを基調にチャイニーズ・ロックを掲げ現在も横浜を中心に活動を続け、2006年には鮎川誠やジョニー吉長をゲストに迎えたアルバム『大地に向かって』を発表。

おことわり:曲によりお聴き苦しい箇所がございますが、マスター・テープに起因するものです。予めご了承くださいますようお願いいたします。

【李世福コネクション】
村上順一 Vocal
薛秀香     Guitar
李世福     Guitar
オイル平尾 Bass
野木三平   Drums

★ディスクユニオン・オリジナル特典CD-R付き★
李世福コネクション1976年ライブ音源集




※特典は無くなり次第終了となります

李世福コネクション / LIVE 1976

LIVE 1976

李世福コネクション

SUPER FUJI DISCS / JPN / CD / FJSP391 / 1008090714 / 2020年05月13日

  • 日本のロック
  • 特典付
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,640円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

【SWINGING YOKOHAMA ! ヨコハマ・ロック・リジェンド・シリーズ第2弾】
本牧ロック・リジェンド!チーボーこと竹村栄司率いるベイサイド・ストリート・バンド、1983年ライブ!!!




ゴールデンカップスと並ぶ2大ブルース・バンド、パワーハウスの竹村栄司。1980年始動のベイサイド・ストリート・バンド、デビュー・アルバム発売後、ノリにノッた時期、地元横浜シェルガーデンでのライブ録音。これぞブルース・ロックの真髄!

CHIBO(竹村栄司)は1947年横浜本牧生まれ。子どもの頃、やせて小さかったのでチーボー(小さな坊や)と呼ばれたのがニック・ネームの由来。
1966年、加部正義、陳信輝、林恵文とヤードバーズなどをレパートリーにしたミッドナイト・エキスプレスというガレージ・ロック・バンドを結成、その頃の仲間にはミッキー吉野、柳譲治(柳ジョージ)、エディ藩、デイヴ平尾らがいて、アメリカン・スクールのダンス・パーティーやアメリカ軍のEMクラブなどで演奏し始めた。その頃、グループ・アンド・アイ(デイヴ平尾 )、ムー(柳ジョージ )など多くのバンドが結成される。学校の音楽の授業は苦手だったが、陳信輝とバンドをやるようになったティンネイジャーの頃、キンクスの「ユー・リアリー・ガット・ミー」を自分ではうまく歌えたとその気になり、それが今に続いていると語っている。
その後、陳信輝(ギター)、アッチョン・チャイ(ドラム)、ミッキー吉野(キーボード)、テッド・ローパー(ギター)等と第1期ベベズを結成。その後、メンバー・チェンジを経て、ベベズからはCHIBOと陳信輝、その頃ライバルバンドであったムーの柳ジョージ、野木信一とで合体し、第2期ベベズを結成、それが1968年、パワーハウスと改名、ゴールデン・カップスと共に横浜を代表するブルース・ロック・バンドとなる。
1969年、東芝EMIから『ブルースの新星~パワーハウス』(竹村栄司、陳信輝、柳譲治、野木信一)を発表し、日比谷野音など多くのコンサートに出演した。日本のロックの夜明けである。パワーハウス解散後の1971年、イギリスのブルース・バンド(フリートウッドマック、etc)の影響を受けパワーハウス・ブルース・バンドを結成。
1980年には、CHIBO & THE BAYSIDE STREET BANDを結成し、1982年ポリドールよりアルバム『BAYSIDE STREET』を発表。ブラインド・レモンズ、グラスホッパーズを経て1988年、陳信輝、加部正義、ジョニー吉長らと第1期モージョーズを結成。その後いくつかのバンドを経て第2期モージョーズとなり、アルバム『MOJOS 05' ~本牧ロック化計画』(2005年サブスタンス)を発表、現在は日本のレゲエ界のレジェンダリー・ベイシー(ベーシスト)KUUBOらと SKA, ROCKSTEADY, SKINHEAD REGGAEのバンド、SKA-9で今なお現在進行中。「その時代、時代で自分がカッコいいと思う音楽ってあるじゃん。オイラはこれが今一番カッコいい音楽だと思っている」と語る。
また、本牧ブギーカフェを経営し、音楽、ファッション等のストリートカルチャーを発信し、ライフスタイル全てが横山剣を始め多くのアーティストからリスペクトされ続けている。

ボーカル:CHIBO
ベース:オイル平尾
ギター:中屋隆
ギター:TARO
ドラム:野木三平
キーボード:ミッキーJr.

1983年5月26日 横浜シェルガーデン
おことわり:曲によりお聴き苦しい箇所がございますが、マスター・テープに起因するものです。予めご了承くださいますようお願いいたします。

★ディスクユニオン・オリジナル特典"レア!復刻!バンドロゴステッカー"付き★



※特典は無くなり次第終了となります
 

CHIBO & THE BAYSIDE STREET BAND / LIVE AT SHELLGARDEN / ライブ・アット・シェルガーデン
  • 日本のロック
  • 特典付
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,640円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 前の記事へ

    5/13発売 mei ehara 『Ampersands』 CDとLP 同時リリース!!サコッシュ付きCDセットもあり!!

    日本のロック

    2020.04.01

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    5月下旬入荷予定 PALE COCOON『繭』84年のカセットリリース以来初の再発!!

    日本のロック

    2020.03.25

  • 一覧へ戻る

最新ニュース