5/19発売 一十三十一が歌うエンディング主題歌「悲しいくらいダイヤモンド」が待望の7インチ化!

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)

2021.03.25

  • LINE

  • メール



現行CITY POPシーンの先駆者として確固たる評価を得ている女性シンガー=一十三十一が、旧知の仲である、これまたCITY POPシーンの重要ユニット「流線形」を主宰するクニモンド瀧口とタッグ組み、2020年最新型のCITY POPを表現。


浜辺美波×岡田将生W主演、NHK総合 ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』のオリジナルサウンドトラックとして制作されたアルバムから、一十三十一が歌うエンディング主題歌「悲しいくらいダイヤモンド」をこの度待望の7インチ化です。

ジャケットはイラストレーター界の巨匠、永井博描き下ろし!!

流線形 / 一十三十一 / 悲しいくらいダイヤモンド (7")

悲しいくらいダイヤモンド (7")

流線形 / 一十三十一

Yellow Clear Vinyl

Kissing Fish Records / JPN / 7"(レコード) / KMKN82 / 1008255914 / 2021年05月19日

  • 日本のロック
  • 試聴可能
  • レコード
  • 予約

2,200円(税込)

  • レコード
  • 予約

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 前の記事へ

    5/5発売!矢沢永吉DVD&BLU-RAY映像作品一挙発売!!

    日本のロック

    2021.03.25

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    3/24発売★特典付★GS(グループ・サウンズ)10インチ仕様レコード化第2弾2タイトル決定!

    日本のロック

    2021.03.24

  • 一覧へ戻る

最新ニュース