12/21発売 麓健一『3』石橋英子、ジム・オルーク参加の11年ぶりの新作アルバムがリリース決定!!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)

2022.12.07

  • LINE

  • メール

麓健一、前作より実に11年ぶりとなるアルバム『3』がリリース

アルバムプロデュースは石橋英子、ミックスとマスタリングはジム・オルーク


前作より実に11年ぶりとなるアルバム。2011年の「コロニー」以降に書きためられ、既にライブでは定番となっている全11曲を収録。アルバムプロデュースは石橋英子、ミックスとマスタリングはジム・オルークが担当した。2021年10月に山梨県小淵沢にある「星と虹スタジオ」にて麓の弾き語り、石橋のピアノとドラム、オルークのベースによるベーシック録音が行われた。その後、石橋の手によってボーカル、オルガン、シンセなど様々なサウンドが加えられて本作は完成した。少しずつ変化を遂げてきた麓のソングライティング。石橋はその「歌」を最大限に生かしつつも、過去の音源やライブとは異なる独自のアプローチによるアレンジを施し、新たな音像を作り出した。謎めいているけど通じてる、溢れているけど虚ろ、シリアスだけどファニー...何かに似ているようで何かが違っている。そんなSSWアルバムだ。


麓健一(ふもとけんいち)プロフィール:

1981年生まれ。2005年頃より個人名義で活動を開始。2011年までに美人レコードより「あるいはその夏は」等、kitiレーベルより「美化」「コロニー」を発表。音源のリリースがない期間も弾き語りを中心にライブ活動を行なってきた。『愛が絶え間ない流れならば、歌は中州の掘っ立て小屋から立ち上るあの煙。それをチャンバラトリオと共に眺めてる私。』

麓健一 / 3

3

麓健一

fumoken / kiti / JPN / CD / FUMOKEN001 / 1008590269 / 2022年12月21日

  • 日本のロック
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,200円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

最新ニュース