L.A.在住の日本人シンガーソングライター「Yohei」が2ndアルバムをリリース!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)

2023.12.14

  • LINE

  • メール

L.A.在住の日本人シンガーソングライター「Yohei」が

2ndアルバム『Echo You Know』を2024年1月にリリース。



ネルス・クライン(Wilco)、レオナルド・マルケス、ジェイ・ベルローズ参加!
小山田圭吾、藤原さくら、久保田麻琴らも推薦!
ロサンゼルスの自宅の庭で録音された、ベッドルーム・ポップならぬ、極上の“ヤード・ポップ”。

 

★ディスクユニオンオリジナル特典:
Jonathan Richman「Egyptian Reggae」 カバー音源CDR


※特典は無くなり次第終了となります

Yohei / Echo You Know

Echo You Know

Yohei

L.A.在住の日本人シンガーソングライター2ndアルバム!ロサンゼルスの自宅の庭で録音された、ベッドルーム・ポップならぬ、極上の“ヤード・ポップ”。ネルス・クライン(Wilco)、レオナルド・マルケス、ジェイ・ベルローズ参加!

THINK! RECORDS / JPN / CD / THCD641 / 1008749826 / 2024年01月24日

  • 日本のロック
  • 特典付
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,750円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

【推薦コメント】
●「魅惑のハイトーンボイスと哀愁ダスティーリズム。LAからの音のポストカード。Yohei君にビーチボーイズのプロデュースさせたい。」久保田麻琴


●「L.A.に行くとよくお世話になるYoheiくんの音楽は、長年アメリカに暮らしているだけあって、エキゾ、アメリカーナ、サイケデリックなど、L.A.の雰囲気が音楽にとても馴染んでいます。リズムボックスとスティールの音色がとても気持ち良くて、良い感じ!」小山田圭吾


●「音の粒の上で、ゆったりと浮遊しているような心地良い気分。一緒にシェイカー振りたくなっちゃいます。」藤原さくら


●「どんな部屋でどんなふうに録音したのかな。この質感に安心します。アルバムを流してる間、Yoheiさんがすぐそこにいるみたいでした。」安部勇磨(never young beach)


●「音楽をいろいろ聴きすぎてしまうと、ミュージシャンは自分の作品を素直に作れなくなるという考え方に対してぼくはいつも懐疑的だ。裏を返すと、音楽が好きすぎる人が作る音楽がぼくは好きなんだとも言える。Yoheiの音楽の良さは、彼が受けている影響の良さの証明でもある。音楽が好きだというのはこういうことだよ、と誰かに教えたくなるよね。」松永良平(リズム&ペンシル)





『Echo You Know』は、東京出身・ロサンゼルス在住のミュージシャン/プロデューサー=鹿野洋平のソロ名義「Yohei」として、2022年の『in between my ears there is a cloud and a five dollar bill』に続く2枚目のアルバムになる。
前作が全編インストゥルメンタルだったのに対し、本作は6曲の英語詞、2曲の日本語詞によるヴォーカルが吹き込まれ、Yoheiのシンガーソングライターとしての側面を打ち出したものとなっている。 
一部のゲストを除き、作詞・作曲、歌唱から、すべての楽器演奏、録音、ミックスまでをYoheiが一人で手がけており、これらはロサンゼルスにあるYoheiの自宅の庭で屋外録音された。
また、Wilcoのネルス・クライン(g)をはじめ、ブラジルのシンガーソングライター/プロデューサー=レオナルド・マルケス(vib, b)、ロバート・プラント&アリソン・クラウス、矢野顕子らの作品参加で知られるジェイ・ベルローズ(ds)、Modest Mouseのレギュラーサポートメンバーであるキース・カーマン(b)など、世界的に活躍する多彩なミュージシャンもゲスト参加している。