野田ユカ 国産メロウ・フュージョンの珠玉の名盤が待望の再発!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)

2024.05.01

  • LINE

  • メール

lightmellobu(ライトメロウ部)『オブスキュア・シティポップ・ディスクガイド J-POP、ドラマサントラ、アニメ・声優…
“CDでしか聴けない”CITY POPの世界!』の掲載盤としてマニアの間でも愛される一枚!
シティ・ポップ~バレアリック方面から熱い眼差しを浴びる、国産メロウ・フュージョンの珠玉の名盤が待望のCD/LP同時再発。

 



■野田ユカ プロフィール

エレクトーンフェスティバル'81全日本大会入賞。ヤマハ音楽振興会のエレクトーン奏者として、国内外のステージや『おかあさんといっしょ』(NHK)『ルックルックこんにちは』(日テレ)などのテレビ番組にレギュラー出演。1989年 日本コロムビアよりソロアルバム『カリブの夢』リリース。その後、およそ10年の活動休止期間を経て、フリーランスのピアニスト&鍵盤ハーモニカ奏者に。ポップスからジャズ、ラテン、歌謡曲とジャンルの枠にとらわれることなく常にハートで奏でる事を心掛ける。令和からは自前のグレイヘアをポジティブな個性と捉えて活かし、インスタグラムで発信したのをきっかけにシニア系モデル、広告モデルとしても活動中。見る人が年齢を重ねる事が楽しみに思えるような《新しいシニアアイコン》を目指す。

Sad Disco レーベル作品はこちら