6/2発売 【特典あり】家出っ娘PVUP!三輪二郎『レモンサワー』 川本真琴参加! 豊田道倫プロデュース

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2010.05.04

    • LINE

    • メール
    ディスクユニオンオリジナル特典
    お買上げ先着で未発表音源収録カセットテープを差し上げます。先着激レア特典になりますので、お早めにご予約ください!三輪二郎が豊田道倫に渡した1本のデモテープ(カセット)。そこから本作のリリースにつながりました。今回はそのデモテープを元に編集したカセット特典になります。
    さらに、3月19日(金)三軒茶屋グレープフルーツムーンにて行われたイヴェントで川本真琴(コーラス)、豊田道倫(ピアノ)と演奏した「家出っ娘」を追加収録!!!

    シンガー・ソングライター三輪二郎、2ndアルバム 『レモンサワー』 豊田道倫プロデュース
    大きな大きな風のうた!
    2010年6月2日発売 ¥2,310(税込)

    漂白のシンガー・ソングライター&ヤング・ブルースマン、三輪二郎。1stアルバム「おはようおやすみ」がロングセラーを続ける中、その歌に惚れこんだ豊田道倫がプロデュースを買って出て、書下ろし新曲含む珠玉の全10曲が完成、三輪が弾くマーチンD-18、一音一音色気あるその音と歌のライヴ感を見事に捉えたアルバムとなりました。ライヴでも好評の、スタンダード候補曲「家出っ娘」では、先日9年ぶりのアルバムを発表したばかりの川本真琴がコーラスで参加。また女性スチールパン奏者トンチがM9に参加、全編弾き語りスタイルに色を添えます。M5「少年」は先日亡くなった浅川マキのカバー。録音は、HOSEその他で活躍する宇波拓。大きな大きな風の歌を!ご期待ください。

    -収録曲-
    1.線路沿い2.船出のダンス3.スキップソング4.家出っ娘5.少年6.ソルティードッグブルース7.たんぽぽ書房8.ひなたぼっこ9.夜がきこえる10.スーサイドサイドカー

    Vo & g :三輪二郎
    chorus:川本真琴(M-4)
    steelpan:トンチ(M-9)
    rec,mix,mastering by 宇波拓
    produced by 豊田道倫

    「男たちはギターを弾いている。女たちはカレーをつくっている。オレはそれを見ながらビールを呑んでいる」。そうツイートした、昨年8月某日、快晴の朝が忘れられない。富士山の麓に建つ民家で行われた「フジサンロクフェス」二日目。所謂夏フェスとは真逆に、極小規模の場所で、極小規模の人数で、ただし、素晴らしい音楽を、アーティストもオーディエンスもスタッフの垣根もなく、皆で楽しみながら共同生活をする、ただそれだけのこのイベントは、言わば音楽を中心とした、かりそめの共同体を蜃気楼のように立ち上げる実験だった。前述したツイートに、納屋の前でギターの練習をしている三輪二郎の写真を添えたのだけれど、それを見たデザイナーの阿部周平が「お前、どこにいるんだ。というか、いつの時代にいるんだwww でも、いい写真」とリプライしたのがあまりにも的確で、笑ってしまった。確かに、僕はあの時、どこにいたのだろう。しかし、それは一見、懐かしいようで、その実、今まで存在したことのない場所だった。三輪二郎の歌はその場所にとてもよく似合っていた。――ブルジーなのにスウィート、リアルなのにドリーミー、グッド・オールドなのにニュー・フレッシュ。このセカンドも二律背反的な要素が見事に混ざり合いながら、一聴、懐かしいようでいて、今までどこでも鳴っていなかった、誰も鳴らしていなかった音楽が、確かに目の前で鳴っている。また夏がやって来て、僕らは何度でも夢を見る。そんなある日の夕方に、一杯やりながら聴くのにぴったりのアルバムだと思う。
    磯部涼(音楽風俗ライター)

    「どの曲もCMに使われたら素敵だろうな。絵になる音楽たち、なんだか胸がきゅんとしました。」
    畠山 美由紀
    • 前の記事へ

      6/2発売【特典あり】都会的でクールな質感のレゲエ&ダブ!microshot3年ぶりの新作に注目!

      日本のロック

      2010.05.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      6/2発売 約2年半振りの3rdアルバム!より磨かれたtexas pandaaの悲しくもあり、優しくもある世界!

      日本のロック

      2010.05.04

    • 一覧へ戻る