3/9発売★特典付★THE SUZAN"鈴木早織"ソロプロジェクト始動。プロデュースに曽我部恵一、檸檬が参加!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2016.02.22

    • LINE

    • メール

    THE SUZAN"鈴木早織"ソロプロジェクト始動。プロデュースに曽我部恵一、檸檬が参加!




    バンドTHE SUZANの時代からVocalとしての魅力をいかんなく発揮し、世界各国の人々を虜にしてきた鈴木早織。ソロアルバムでは、更に磨きがかかり静と動の両面を持ち合わせた幅広い歌声を披露している。M2"イーストリバー"に曽我部恵一、M10"PROMISES"を檸檬をプロデューサーに迎えた。さらにレコーディングにはPAELLASのBisshi(Bass)、元メンバーの小松恭裕(Drum)、SEMENTOSの藤村洋平(Guitar)を起用した。
    アメリカでの1st AlbumはPeter Bjorn and JohnのBjornがプロデュースし、海外インディで活躍してきた日本の誇る歌姫。今作は、これぞUSインディのバンドサウンドはもちろんだが、卓越したグルーヴィーな楽曲が印象的だ。彼女を最初に見つけた先輩の曽我部恵一にプロデュースを依頼した"イーストリバー"は、落ち着いたBPMにて日本語で披露するNY経由のシティーポップ。印象的なギターリフから始まり間奏から出てくるSAXのアレンジなどとても秀逸でノスタルジーに浸ってしまう。今回全体のMIXと、"PROMISES"をプロデュースした檸檬と彼女のチームS&L Partiesの仕事の素晴らしさも目を見張る。彼女の持っているポップさとエッジな部分のコントラストをうまく表現してもらっている。今作は日本語詞にも意欲的に取り組んでおり、日本での活動を始める意思の表れかもしれない。ソロ活動としてはこれまでCM音楽を数多く手掛けており、耳にしている方々も多いはずである。SUNSTAR"VO5"のCMソングである"SHE IS A LADY"も新録にて収録。このアルバムを引っさげて彼女の活動が幕を開けます。

    ★ディスクユニオンオリジナル特典”CD-R”付き★
    「TOKYO 日本語ver」※アルバム収録の英語歌詞の別バージョン!

    ※特典が無くなり次第終了となります

    <Biography>                                                     
    鈴木早織 : http://saorisuzukimusic.com/
    The Suzan(ザ・スーザン)のボーカル/ギターとして活動。The Suzanの作詞作曲を手掛ける他、コマーシャル音楽の制作を手がける。
    THE SUZAN: 2004年に日本のレーベルに送ったデモがきっかけとなり「Suzan Kingdom」でシングル・デビュー。2007年に曽我部恵一主宰のレーベルRose Recordsから、デビューアルバム『SuzanGalaxy』をリリース。クチコミで噂が広がりA-trak主宰のFool’s Gold/Downtownレーベル初の日本人バンドとして契約を果たす。2010年10月、Peter Bjorn and JohnのBjornプロデュースによる全米デビューアルバム『Golden Week For The Poco Poco Beat』をFool’s Goldからリリース。2011年に活動拠点をニューヨークに移し多方面で活動。2012年 全米大手通信会社VerizonのTVコマーシャルに「Come Come」が使用される。2013年9月スウェーデンのレーベル INGRIDからシングル「Wild Animals」をリリース。

     

    • 前の記事へ

      3/2発売★特典付★新体制後初となるタルトタタンのNEWアルバムとタルトタタン終身名誉メンバー石川葵初のソロアルバムが同時リリース!

      日本のロック

      2016.02.23

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      2/24発売★数量限定★ラッキーオールドサンの代表曲「ミッドナイト・バス」が待望の7インチシングルカット!!

      日本のロック

      2016.02.16

    • 一覧へ戻る