mabanuaの全面プロデュースによる思い出野郎Aチームの傑作アルバムが遂にLP化!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)

2016.05.21

  • LINE

  • メール

思い出野郎Aチーム
mabanuaの全面プロデュースによる傑作アルバムが遂にLP化!




LUVRAW、やけのはら、小林うてな、VIDEOTAPEMUSICらが参加したファースト・アルバムに、CD未収録となるmabanuaヴォーカルによる"TIME IS OVER(vocal-feat.mabanua)"が追加収録されたアナログ・エディションとなります。

2009年に多摩美術大学で結成された東京在住7人組ファンク・バンド、思い出野郎Aチーム。フジロックを始めとしたフェスティバルから大小クラブ・イベントまで、全国津々浦々のフロアを沸かせ続ける彼らが、昨年2月にリリースした2015年インディ・シーン屈指の名作『WEEKEND SOUL BAND』が、待望のアナログ化です。

LUVRAWが参加したビター・スウィートなイントロに始まり、歌詞が胸に突き刺さるタイトル曲「週末はソウルバンド」、やけのはらをゲストに迎えたハードなアフロ・ビート・ナンバー「サウンドシステム」、小林うてな(D.A.N / ex 鬼の右腕)をスチールパンに迎えた「雨の街」、ダブ処理されたVIDEOTAPEMUSICの鍵盤ハーモニカが印象的な"ONE MUSIC"など、ソウル、ファンク、レゲエ、ジャズと様々なジャンルのエッセンスが凝縮された音楽性と、躍動感に溢れた泥臭いグルーヴを見事に融合させた楽曲群は圧巻です。