12/6発売▼イベント決定▼博多発!男女混成ロックンロールバンド『鮫肌尻子とダイナマイト』の2ndアルバムがリリース!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2017.11.13

    2017.11.13


    博多発!男女混成ロックンロールバンド『鮫肌尻子とダイナマイト』の2ndアルバム!
    80年代めんたいロックの系譜を引き継ぐサウンドと60年代グループサウンズの世界観を融合させ、ガレージパンク精神で爆進中!


    リズム隊が新メンバーになった『鮫肌尻子とダイナマイト』(サメハダシリコトダイナマイト)の2ndアルバム!SHEENA & THE ROKKETSのオープニングアクトに起用されるなど地元のシーンでも評価が高く、脈々と続くめんたいロックの系譜を引き継ぐ新世代バンド!博多在住ながら都内をはじめ全国的に活動を広げており、今年は韓国公演も実施するなど、各地で熱狂的なファンを増やしている。「迷ったら危険な方を選び、危険な女として生きる作戦(通称KOS)」をモットーにするギターボーカルの鮫肌尻子が全身全霊で叫ぶ姿は、決して上手いとは言えない歌と合わさって謎の説得力を感じさせる!地元ライブハウスの平日イベントをテーマにした『火曜日のギグ』、先行7インチシングルカットされた『尻子のドキドキしちゃう』(博多が誇る伝説の和モノR&Bバンド『ザ・ヤング』で活動したユイが楽曲提供)は特に白眉!アートワークは前作に引き続き鮫肌尻子(イラストレーターとしても活動)本人が担当し、60年代を髣髴させる世界観を見事に表現している。
     


    UNITED BANANA との合同イベント決定★
    ■日時: 2017年12月30日(土) OPEN 13:00 / START 13:30
    ■会場: dues新宿
    ■内容: ライブ&サイン会
    ■出演: 鮫肌尻子とダイナマイト&UNITED BANANA

    ■参加方法
    ディスクユニオン対象店舗にて「BRAND NEW DYNAMITE」(SZDW1050)、または「UNITED BANANA」(SZDW1052)をお買い上げのお客様に先着でイベント参加券を配布します。
    当日のご入場は、開催前の会場前先着順になりますので、予めご了承ください。
     
    ■対象店舗:
    新宿日本のロック・インディーズ館 (BF) /お茶の水駅前店/昭和歌謡館
    神保町店/下北沢店/吉祥寺店/中野店/立川店/町田店/高田馬場店/池袋店/横浜関内店/横浜西口店/
    千葉店/柏店/北浦和店/渋谷中古センター/大宮店/大阪店/オンラインショップ

    ■注意事項:
    ●当日、別途ドリンク代を¥500頂戴いたします。
    ●イベント当日は【イベント参加券】を忘れずにお持ちください。
    ●参加券はなくなり次第終了とさせていただきます。
    ●参加券は1枚につき1回、1名様のみ有効とさせていただきます。参加券は小学生の方から必要になります。
    ●参加券の再発行はいかなる場合においても出来ませんので、ご注意ください。
    ●イベント対象商品は、不良品以外での返品をお断りしております。
    ●会場内にロッカー・クロークはございません。お手荷物は自己管理でお願いします。
    ●当日は公共交通機関でお越しください。会場までの交通費・宿泊費等はお客様のご負担となります。
    ●会場内外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
    ●会場周辺での徹夜・座り込み集会等は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止させていただきます。
    ●やむを得ない事情により予告無くイベント内容の変更・中止する場合もございます。
    ●場内全面禁煙
    ●当店で販売したもの以外の飲食物の持ち込み/ご飲食は禁止です。
    ●係員の指示に従って頂けない場合、入場をお断りする場合もございます。
    ●その他、参加券等に記載してある注意事項も事前にご確認ください。

    ■問い合わせ:
    ディスクユニオン営業部
    TEL:03-3511-9931(平日10:00~19:00 土日祝日を除く)
    e-Mail: jpop@diskunion.co.jp

    • 前の記事へ

      11/22発売 ceroの髙城晶平によるMIX CDがBLACK SMOKER RECORDSより発売!!

      日本のロック

      2017.11.14

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      12/6発売▼イベント決定▼平林純、初の全国流通インディーズ盤EPがリリース!

      日本のロック

      2017.11.13

    • 一覧へ戻る