4/18発売★特典付★踊ってばかりの国、3年ぶりのフルアルバム!!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2018.04.09

    • LINE

    • メール



    『踊ってばかりの国』、3年ぶりのフルアルバム

    2008年に神戸で結成。当初、注目の新人として多くのフェスやイベントに出演。活動の場を東京に移す。全作詞作曲とボーカルを担当する、平成生まれの天才ミュージシャン「下津光史」を中心に活動を続けるも、2015年発売の前作『SONGS』から、「谷山竜志」(ベース)以外のメンバー2名が脱退。直後、元『THE 米騒動』等複数バンドで活躍する「坂本タイキ」がドラマーとして加入。さらに元『ドレスコーズ』の「丸山康太」(ギター)、そして丸山の友人で、若干21才のギタリスト「大久保仁」が加入。現在もこの5人編成で勢力的に活動中。

    その圧倒的な楽曲と演奏力、ライブパフォーマンス、そして現代では珍しい真に破天荒な生き様で、数々のミュージシャンから「本物」と絶賛される、孤高のサイケデリックロックバンド『踊ってばかりの国』、3年ぶりのフルアルバム!!
     
    ライブでも披露し、リリースが待望されている楽曲「Boy」や、会場限定CDに収録済の人気曲「evergreen」「ジョン・ケイル」も再録音。そして完全未発表の新曲を含む15曲(+BT1曲)を収録。初回プレス分、特殊デジパック仕様。


    ★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”付★
    大きさは57mm!!


    ※特典が無くなり次第終了となります。

     

    • 前の記事へ

      4/25発売★エコバッグ付きセット★前野健太、4年半ぶりのオリジナル・アルバムをリリース!

      日本のロック

      2018.04.11

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      4/18発売★イベント決定+特典付★野佐怜奈、初のカバー・アルバム「ENDLESS PARTY」完成!

      日本のロック

      2018.04.05

    • 一覧へ戻る