5/23発売★特典付★BACTERIA待望のフルアルバムをリリース!!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2018.04.12

    2018.04.12

    前作から5年振り、通算7枚目にあたるBACTERIA待望のフルアルバム。
    オリジナルアルバムとしては実に9年振りのリリース!

    澱んだ世界と歪んだ感情
    憎しみとともに突き進み
    喰らいついては己を失う
    見えない世界の終わりのはじまり

    今作『WHITEOUT』の収録曲は前作リリース後のライヴで演奏され練り上げられて来た新曲群。御馴染みの爆音疾走ナンバーから、近年の大作志向に見られる10分以上の壮大な長尺ナンバー、さらにライヴでラストに演奏され必ず盛り上がるハッピーダンスチューンまでBACTERIA史上最も音楽性の振幅に富んだ内容の作品となっている。

    アルバムタイトルの“ホワイトアウト”とは、極地で雪の乱反射と全天の雲によって距離・方向が不明になる現象。ここにおいては転じて「白く消える」の意。

    ★ディスクユニオンオリジナル特典”キーホルダー”付き

    ※特典が無くなり次第終了となります



    眼を閉じ音像に入り込めば
    壮大なる叙情詩が脳に響き
    漆黒の彼方にヒカリが冴えわたる
    彼等の渦にノミコマレル
    眼に見えぬ音塊が闇から沸き起こり
    アザヤカニ花火チル
    鈴木英一郎(HELLCHILD)

    『甘い咆哮』BACTERIAの音の洪水を浴びながら、アタシの脳内でこの言葉のリフレインが止まらない。
    絶望や憎しみを表現する音の塊が、まさに『甘い咆哮』となって全ての細胞を支配してしまうのだ。
    さぁ、今度は貴女がBACTERIAの『甘い咆哮』に身を委ねるのよ!
    YASU(奇形児)

    待望の新作!へビーで繊細でロマンティック!美しく揺らぐ波動にどっぷりと浸かり、
    たまにはこの世の事など忘れてしまえばいい。音のミックスセンスも最高。
    Yumirrin(SLIP HEAD BUTT/東京ホームランセンター)


    <BIOGRAPHY>
    80年代より活動を続け、初期のノイズ・アプローチからオルタナティヴ・サウンドへ変異し、90年代にはフールズメイト元編集長でYBO2の故・北村昌士の主催するSSEコミュニケーションズより2枚のアルバムを発表。その名を全国に知らしめた。2000年代に入りサウンドが凶暴化、ハードコア系のバンドと共演も増え、Z.O.A、血と雫の森川誠一郎の主催するGrandFish/Labより現在まで4枚のアルバムを発表。シークエンストラックと同期をミックスしつつ、殺伐とした感情をノイジーな爆音に乗せて疾走する一方、リリカルで繊細なサウンドも奏でるなど対極的な側面を併せ持つ3ピース・バンド。



    【LIVE SCHEDULE】
    4/14(土)池袋手刀 w/マダムエドワルダ
    5/25(金)高円寺HIGH ※レコ発ワンマン
    6/16(土)高田馬場AREA w/LOOPUS
    7/07(土)難波BEARS (TBA)

    Official HP:http://www.bacteria00.com/
    Facebook:https://www.facebook.com/bacteria00
    Twitter:https://twitter.com/bacteria_garden


    • 前の記事へ

      特典:ステッカー! POiSON GiRL FRiEND待望の新作はDJ WADA、高橋 コウジらテクノ系ミュージシャンとのコラボ・アルバム

      日本のロック

      2018.04.13

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      4/25発売★特典付★カネコアヤノ2年半ぶりのオリジナルアルバム!

      日本のロック

      2018.04.11

    • 一覧へ戻る