特典:ステッカー! POiSON GiRL FRiEND待望の新作はDJ WADA、高橋 コウジらテクノ系ミュージシャンとのコラボ・アルバム

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2018.04.13

    • LINE

    • メール
    前作「rondoElectro」より4年。 待望の新作「das Gift」は、POiSON GiRL FRiENDをリスペクトするテクノ系ミュージシャンとのコラボ・アルバム !
    テクノ/アンビエント/エレポップと現在進行形のPGFの世界観を構築 !
    なんと、電気グルーヴの元メンバー高橋 コウジのユニットも !


    poison girl friend-das gift

    POiSON GiRL FRiEND

    DAS GIFT
    CD(4) 2,484円(税込)
    NEKON RECORDS
    / JPN / CD / NTKW22 / 1007642759 / 2018年05月09日

    ★特典:ステッカー★
    pgf-sticker

    PGFには、人生を狂わす毒がある。
    これは、その毒に魅せられた幸せな男とPGFの、甘美な音の交歓劇。〈小暮秀夫〉

    前作「rondoElectro」から4年、東京を中心に活動するエレクトロニクス系のミュージャンとの書下ろし新曲8曲と、PIL/Poptonesのカバー(CD only)を収録したPOiSON GiRL FRiENDの最新アルバム「das Gift」がリリース。
    参加メンバーは、nOrikOの別ユニット Dark Eyed Kid のメンバーでもあったDJ WADA、LOVE ME(日本コロムビア、1994)以降コラボが続くKiyoshi Hazemoto(Sigh Society)、rondoElectro (Psychoplanet, 2014)から引き続き参加のKouji Takahashi(Palomatic)、Kohei Sakae他、AE35、696SystemS、アートワーク全般も手がけたMoyuruがトラックを手掛け、テクノ、アンビエント、エレクトロと、現在進行形のPGFの世界観を構築している。


     

    参加ミュージシャンプロフィール
    Moyuru
    ミュージシャン、デザイナー、プログラマーと多彩な顔を持つな敏腕クリエイター。本作では、リードトラックとアートワーク全般を手がける、元HYPER RICH。シングル「For Next」をLushup Records よりリリース。

    AE-35
    2007年フランス Fdb Recordings からの “Electro Sunrise EP” をリリースし、日本を代表するELECTROプロデューサーとして認知される。
    2013年にリリースされたUnderdrain EP” は Dave Clarke の2013年11月エレクトロTOP5の2位に選ばれた。 2014年レーベル”Anti Gravity Device” を立ち上げ、日本の Electro を世界に発信している。

    696Systems
    2014年にアルバム「たしたり ひいたり / トリビュート・トゥ・クラフトワーク」への参加が切っ掛けで結成されたユニット。メンバーの田中は、インディーズレーベルNekon Recordsを主宰している。

    DJ-WADA
    ‘78年よりDJとして活動をスタート。90年代はCo-Fusion、Atom名義で活動。2008年、ソロアルバム「Final Resolution」2009年「ONE」をリリースし、2014年に自身のレーベルDirretaを設立し、シングル「Claudy Space」をリリース。

    Palomatic
    90年代より、電気グルーブ、タカハシテクトロ二クス、etc名義で活動していたタカハシ・コウジのソロユニット。1995年にアルバム「Trill」をTransonic Records。
    2011年には、タカハシテクトロ二クスの音源が、Transonic Data Archivesよりリリースされた。

    Sigh Society
    90年代初頭より活動しているPC-8のメンバー、ハゼ元キヨシのソロユニット。
    2015年にSigh Society名義の初の音源「Swell EP」をリリース。同年、元クラフトワークのWolfgang Flür来日時にフロントアクトを勤め、remixのオファーを受け、アルバムEloquenceのUS盤に、Beat Perfecto (Sigh Society Mix)が収録された。

    Kohei Sakae
    1993年よりHYPER RICH LABELに参加。ソロ・DJの他に、bombadin、Yセツ王,底ぬけAIR-LINE(現ノーボトム)、ホンダレディ、Dub Machine、soyuz project等数多くのユニットに参加。
    数々のオムニバスアルバムへの作品提供の他、リミックス作品多数。

    ソングリスト

    • 1. Paradise (Now is the Future)
    • 2. Peek-a-boo
    • 3. Life is but an empty dream
    • 4. Water’d heaven with their tears
    • 5. Who needs me
    • 6. Someone in your mind
    • 7. Every single moment
    • 8. Seven wonders of the PGF
    • 9. Poptones

    【関連ニュース】
    「Back to the Shanghai Disco」で話題を呼んだHAAPのフルアルバム「HARDBOILED」がディスクユニオンにて一般販売開始!
    ジャパニーズ・テクノ黎明期90年代初頭より独自の活動を続ける、Jaermulk Manhattan6枚目のアルバム「シンナー」!
    ディスクユニオン限定販売! 80sフレーバー満載のHAAPサウンド「Back to the Shanghai Disco」がシングルカット!
    • 前の記事へ

      特典:CD-R!「GONNO」×「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現!

      日本のロック

      2018.04.16

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      5/23発売★特典付★BACTERIA待望のフルアルバムをリリース!!

      日本のロック

      2018.04.12

    • 一覧へ戻る