6/6発売★Tシャツセット付き★キングブラザーズによる約8年振りのオリジナル・フルアルバムが完成!!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)
  • 2018.05.18

    2018.05.18


    さぁベイビー...ロックの準備は出来ているか? 荒野を抜け、今新たな時代の扉が開かれる...

    2018年、活動20周年を迎えた史上最強のハードコアブルースバンド、キングブラザーズによる約8年振りのオリジナル・フルアルバム『wasteland / 荒野』が遂に完成!

    ☆2018年6月6日(ロックンロールの日)に発売!
    ☆全10曲26分、最新型のロックンロールが炸裂する!!

    1998年より兵庫県西宮を活動拠点に、国内外にて泣く子も黙る破壊的で圧倒的なライブを展開し続け、今年活動20周年を迎えたキングブラザーズによる最新アルバムが遂に完成。前作『THE FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN』からは、約8年ぶりのオリジナル・フルアルバムの発表となる今作は再び、Keizo&Maryaによるベースレスの3ピースバンドへと編成を戻し、26インチの巨大なバスドラムを駆使する凄腕ドラマーZonyを迎え、約2年の歳月をかけて完成させた意欲作。

    今作は全て地元西宮にてメンバー自らレコーディング作業を行い、マスタリングには中村宗一郎、ゲストプレイヤーには岩井ロングセラー(オルガン&ピアノ)、そしてキングブラザーズとも親交の深い最強のギタリスト今村岳司(第13代 西宮市長)も参加している、全10曲26分の様々な超ハイテンションナンバー達を超高純度で収録!


    すごい! 銀行強盗にでも突っ込みたくなるような凄まじさ! ギターウルフ

    【極厚紙ジャケット仕様】

    アーティストについて
    1998年から兵庫県西宮を拠点に独自の活動を続ける史上最強のハードコアブルースバンド、KING BROTHERS。同年1stフルアルバムを米インディ・レーベル“BULB"からリリース、若干二十歳で怒濤の全米ツアーを敢行、その後もメジャーやインディーのボーダーを越え、敬愛するジョンスペンサーによるプロデュース作品なども発表。また海外アーティストのライブサポートなども多く、ホワイトストライプス、ストロークス、ジョンスペンサーブルースエクスプロージョン、ライトニングボルト、ウィルコジョンソン、マミーズ等の来日サポートなども行う。結成当初からベースレス/ツインギターの3ピーススタイルを特徴とし活動、2007年~2013年はベーシストを迎え活動。2014年からは再びベースレススタイルへ。
    2018年に活動20周年を迎えた現在も、泣く子も黙る破壊的で圧倒的なライブを展開し続け、最新アルバム「wasteland / 荒野」を2018年6月6日(ロックンロールの日)にリリース。

    ■オフィシャル・サイト:http://www.kingbrothers.jp/

     


    ディスクユニオン限定!
    特製Tシャツ付きセットの『wasteland/荒野』を販売いたします!
    数に限りがございますので、ご注文はお早めに!



    ※イメージ画像になります 

    CD S M L
     

    [T-SHIRTSサイズ表記]

    (cm) 身丈 身幅 袖丈
    S 65 49 19
    M 69 52 20
    L 73 55 22

    ※こちらのサイズ表記は全て実際の採寸値になりますので、多少の誤差はご容赦下さいませ。
    ※BODY:unitedathle 5001

    • 前の記事へ

      7/20発売 SawagiのTシャツがオンライン受注生産でリリース!!(7/2(月)正午12時まで)

      日本のロック

      2018.05.20

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      6/13発売 サニーデイ・サービス、アナログ作品2タイトルを同時リリース!!

      日本のロック

      2018.05.18

    • 一覧へ戻る