• CD
  • 売切
  • (注文不可)

1,728円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
COLUMBIA
国(Country)
US
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
04IA21980
発売日
2010年04月13日
EAN
0886975052424
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

受け継がれるディランの言魂 ― 第二章

ボブ・ディランの息子であり、THE WALLFLOWERSのフロントマン、ジェイコブ・ディランの2枚目のソロ作が遂にリリース。デビュー以来、周囲からの期待を背負う運命にあったジェイコブ・ディラン。だがそれに押しつぶされることなく、21歳のときに作ったデビュー作 『ウォールフラワーズ』 (1992) を含め5枚の優れたアルバムをリリース。重要なロックンロール・バンドの一つとしての確固たる地位を固めた。

2007年、父親が長年所属する米Columbia Recordsとソロ契約。2008年6月、リック・ルービンをプロデューサーに迎え、初のソロ作 『Seeing Things』 をリリース。ファースト・シングル 「Something Good This Way Comes」 を筆頭にアコースティックの生々しくダイナミックなパフォーマンスとリックのプロダクション・ワークが見事にコラボレートした “傑作” となった。

そして、今回新作のプロデュースを手掛けるのは、過去グラミー賞2部門を受賞した 「One Headlight」 などを収録し、商業的に大成功を収めたTHE WALLFLOWERSの 『Bringing Down The Horse』 (1996) のプロデュースでも知られているT Bone Burnett (Robert Plant、Alison Krauss、Crazy Heart)。ゲスト・ヴォーカルにはNEKO CASE、Kelly Hoganをフィーチャー。11曲中8曲に渡り、その歌声を披露している。

参加ミュージシャンは、Dennis Crouch (bass), Jay Bellerose (drums), David Mansfield (fiddle & mandolin)、Marc Ribot (guitar)、Keefus Ciancia (keyboards), Greg Leisz (pedal steel), Darrell Leonard (trumpet)、IRA Nepus (trombone)、George Bohanon (horns) と超豪華な顔触れ。その能力を存分に発揮している。


MySpace → http://www.myspace.com/jakobdylan