• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,376円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
  • 試聴可能
レーベル
CUCHA! DISCOS
国(Country)
ARG
フォーマット
CD
規格番号
CUCHA004
通販番号
1006534834
発売日
2014年12月18日
EAN
2299990047638
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレ2014年屈指の傑作。コンポーザー/ピアニスト、Federico Arreseygorによる2ndアルバム。

アルゼンチン・ブエノスアイレス州の州都ラ・プラタ市出身のピアニスト/コンポーザー、フェデリコ・アレセイゴル。自身のソロ名義の他に、シーン随一の目利きでもあるシルビア・イリオンドの現在を支えているブレインでもあり、伝統と革新が背中合わせに進行するアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレ・シーンにおいて、現在もっともその動向が見逃せない音楽家のひとりである。そんなフェデリコが放つ2ndアルバムは、2010年の前作「ESPIRALES」以来。フォルクローレの多彩なリズムと旋律に、クラシカルな和声感覚、ジャズ的即興が一体となった洗練されたサウンドは、21世紀以降ますます加速を見せるコンテンポラリー・フォルクローレの音楽的成果を凝縮させたかのような充実作だ。

ブラジル音楽や欧米フォーク、曲中でモチーフとしても引用しているエリック・サティなど室内楽やバロック音楽、さらにコンテンポラリー・ジャズとの接点も見いだせるそのハイブリッドな楽曲センスは、フォルクローレ音楽を異次元へと引き上げる圧倒的なクオリティ、閃きとフレッシュさに満ちている。そんなサウンドの新しさと、そこに伴う楽曲の完成度、メロディメイカーとしての魅力は絶大だ。全編で参加しているマリアノ・カンテーロ(アカ・セカ・トリオ)のドラムス演奏、また数曲で聴くことのできるシンティア・コリアの可憐な歌声も好感だ。

Federico Arreseygor - piano, keyboards, guitar and voice
Mariano Cantero - drums, percussion, vibraphone and voice
Omar Gómez - electric bass and acoustic bass
Cintia Coria - voice
Ana Archetti - voice
Joaquín Pérez - flute
Ezequiel Ortiz - guitars

(インフォメーションより)

▼FEDERICO ARRESEYGOR 以下関連タイトルも再入荷
ESPIRALES (2010) LA OVEJA MINGA (2008)
FEDERICO ARRESEYGOR / フェデリコ・アレセイゴル / ESPIRALES LA OVEJA MINGA / ラ・オヴェハ・ミンガ / TRASLUZ

ソングリスト

  • Resonancias
  • Soldespués
  • I.K.I. (un día en la vida)
  • Tierra arrasada
  • Rey mendigo
  • Dieciocho
  • Mário
  • Devenir
  • Al cantor
  • aMores (bonus track)