Architecture of Sounds / アーキテクチャー・オブ・サウンズ

LEANDRO CESAR レアンドロ・セーザル

くるみワンピースBOX+デジパック+楽器・楽譜カード

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,100円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
SPIRAL RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
SPIRA1113
通販番号
1007820285
発売日
2018年12月26日
EAN
4988225100599
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

楽器を作るということは、空間を作りだすことでもある。ー Leandro César

自作楽器を中心としたスモール・アンサンブル/多重録音で、クラシック、コンテンポラリー、アンビエント、アフロ・ブラジル、インド音楽などをエレメントとする、夢想の空間を創出する。ブラジルが世界に誇る創作楽器グループ UAKTI にビルダーとして関わり、「21 世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される音楽サークルでフォルクローレの側面を担い、ミナスジェライス地方の黒人文化に伝わる伝承歌を現代に蘇らせてきた奇才 Leandro César の最新作。John Cage の "Dream" を収録。




■ Leandro César レアンドロ・セーザル
2007 年よりオリジナルの楽器の考案と創作を手掛け、ブラジルが世界に誇る創作楽器グループUAKTI(ウアクチ)にビルダーとして関わり、楽器のメンテナンス、音響技術を担当。音楽家としても精力的な活動を展開し、現在は現代音楽や実験音楽に民俗学的視点を交え、ブラジルの楽器音楽の普及と音楽的可能性を探求している。

■ 日本のリスナーへのメッセージ
私の音楽を日本の皆さんに聴いていただけることを大変うれしく思います。特に日本のリスナーはブラジルの音楽文化を愛し、ブラジルで現在制作されている最高のものを選びとるセンスをお持ちだと考えています。そのため、このアルバムは私にとっては責任重大です。私は常に最高のパフォーマンスを追求していますので、みなさんには私自身、私の思考、私の世界の見方をより深く知っていただけると思います。
私の音楽は自然の物や単純なものに深くかかわっています。小さなもの、小さな動きの意味や価値こそ私が表現したいところです。音楽を通じて人々に触れ、共により調和のとれた世界が築けたらと考えています。

■ アルバムについて Text: Leandro César
楽器を作るということは、空間を作りだすことでもある。
聴くものは、楽器が奏でる音とその世界を創出した者に導かれながら、その感覚の中で生活を営むことができる。
そこが、心を優しく癒やしてくれる音で築き上げられた家であることに私たちは気づくだろう──。
2015 年にアーティスト・イン・レジデンスのためにポルトガルを訪れ、Músibéria と呼ばれる土地に3ヶ月滞在した。
そこで11 台の新しいアコースティック楽器を作り、いくつかの曲を作曲しコンサートで披露するとともに、これらの楽器の展示を行なった。この作業に完全に集中することで、全く違った視点でこの作業を概念的に発展させることができた。
楽器の制作は──特にこれらはオブジェでもあるので──建築の仕事とも言える。楽器を作る時、私は寺院や家のような建物、それらの建物がもつあらゆる可能性やそれが象徴するものを建築しているのである。さらにこの建物は音を発し、音楽的機能も備えていて、その中で人々が生活することもできる。
音に関しては、これらの楽器が発することのできる音色、バイブレーション、エネルギー、周波数について考えた。そして音楽を組み立てる立場として、全く異なる素材からできた様々な楽器を寄せ集め、音楽の設計者としては、楽曲のデザインと、それぞれの音が楽曲の中で果たす役割などを一つにまとめた。
アルバム「Architecture of Sounds」について特に印象深かったことは、自身のサウンドアーティストとしての仕事にさらに意味を持たせる方法として、コンサートやその空間の利用について一層考えるようになったことだ。ポルトガルで制作したこれらの楽器を初めて演奏した時、そこは以前、製粉所として営業していた場所で、私たちは3つの大きな部屋で、それぞれ異なるパフォーマンスを行なった。第2ルームで発表したインスタレーションには地域の住民が積極的に参加してくれた。コンサートを開催する
場所の構造を有効に活用することを思案することでパフォーマンスに新しい経験が加わり、そのコンサートはユニークなものとなるだろう。
2007年に独自の楽器を作り始め、そこは創造性の宝庫であることに気がついた。そして、そのことが私に活動の原動力を与え続けてくれている。私は自然が非常に好きだ。その色彩、形状、緑樹、水、その全てを私の音楽に取り込んでいる。鳥のさえずり、風の音、岩の肌触りや色合い、水の流動性、花々の色、温度、洞窟内の静けさ、全てが音楽に満ち溢れている。それらを注意深く観察し、音楽へと転換する。


■ 使用されている楽器

Ronda Moderna


Soprais


Mesa de Mão


Chori Rouco


Marimba de Porcelanato


ソングリスト

  • 1. Éter
  • 2. Berra-Berro
  • 3. Croqui
  • 4. O Jardim
  • 5. Óca Ôca
  • 6. Chori Rouco
  • 7. Raga Nagô
  • 8. Dream