THE LATIN JAZZ PROJECT

SPANISH HARLEM ORCHESTRA スパニッシュ・ハーレム・オーケストラ

3度のグラミー受賞歴を誇るNYラテン最強楽団、SHO (スパニッシュ・ハーレム・オーケストラ) 待望の新作が登場!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ARTIST SHARE
国(Country)
US
フォーマット
CD
規格番号
AS0177
通販番号
1008108519
発売日
2020年06月16日
EAN
0736952998408
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

3 度のグラミー受賞歴を誇るNYラテン最強楽団、SHO (スパニッシュ・ハーレム・オーケストラ) 待望の新作はこれまで以上にジャズに接近した世界最高峰のラテンジャズ・アルバム!

楽団の中心人物ダグ・ビーバースが「このプロジェクトでは、SHO の音楽性に違う角度から光を当てたかったのです」と語るとおり、本作は SHO を率いるオスカル・エルナンデスが近年自身のソロ作で追及しているラテン側からのジャズへの接近をさらに推し進めた作品といえるだろう。ミゲル・ゼノン、カート・エリング (“Invitation”)、ボブ・ミンツァー (“Bobo”), ボブ・フランチェスチーニ (“Acid Rain”), トム・ハレル (“Los Palmas”), ジミー・ハスリップ、デイヴ・リーブマン (“Silent Prayers”), ジョナサン・パウエル (“Round Midnight”), マイケル・ロドリゲス (“Fort Apache”), ジョー・ロック (“Latin Perspective”) といった現代のジャズ・ジャイアンツとも呼ぶべき名手が参加し、ラテンジャズとサルサ・ドゥーラ (ハードサルサ) の伝統にジャズのエッセンスを加えた本作は、間違いなくラテンジャズ史に残る世界最高峰の仕上がりに。また先行公開されたラスト・トラック "Descarga de Jazz" は SHO 印ともいえる文句なしのデスカルガと、ダンサーやラテン・ファンの心もがっちりつかんで離さないところがまたニクイ。聴きこんでよし踊ってよし、現代最高峰のラテン楽団はやっぱり SHO だ!

SHO:
Oscar Hernadez – piano; Marco Bermudez, Carlos Cascante – vocales; Jeremy Bosch – flauta; Hector Colon, Manuel “Maneco” Ruiz – trompeta; Doug Beavers, Noah Bles – trombon; Jorge Castro – saxofon baritono; Luisito Quintero – timbales, George Delgado – congas; Jorge Gonzalez – bongo; Gerardo “Jerry” Madera – bajo; Jonathan Powell – trompeta y fliscorno; Mitch Frohman – saxofon baritono

Guests: 
Bob Mintzer, Kurt Elling, Bob Franceschini, Joe Locke, Tim Harrell, Jimmy Haslip, Dave Liebman, Michael Rodriguez.

ソングリスト

  • 1.Ritmo de mi Gente
  • 2.Bobo
  • 3.Invitation
  • 4.Acid Rain
  • 5.Las Palmas
  • 6.Silent Prayers
  • 7.Round Midnight
  • 8.Fort Apache
  • 9.Latin Perspective
  • 10.Joe and Oscar
  • 11.Descarga De Jazz