N21 / EN ESTE MUNDO Y EN ESTA TIERRA

CONJUNTO MEDIA LUNA コンフント・メディア・ルナ

フレンテ・クンビエロ、メリディアン・ブラザーズも絶賛するボゴタのネオ・トロピカル・ムーヴメント新世代注目バンド、フィジカルデビュー盤!

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
オクラ印
国(Country)
JPN
フォーマット
7"(レコード)
規格番号
OKRA307
通販番号
1008288562
発売日
2021年04月29日
EAN
2299991037131
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

日本から世界へと好音源を発信しまくる「オクラ印」待望の新作! 今回はフレンテ・クンビエロ、メリディアン・ブラザーズも絶賛するコロンビアの首都ボゴタのネオ・トロピカル・ムーヴメント新世代による大注目のクンビア・プロジェクト、コンフント・メディア・ルナのフィジカル・デビュー盤!

数多のマエストロを生んだコロンビアはモンテス・デ・マリアのサバンナ地帯に伝わる伝統的なクンビア=クンビア・サバネラ。あのジョー・ストラマーを虜にしたアンドレス・ランデーロや再評価著しいカルメロ・トーレスなど、オールド・スクーリーなアコーディオン・クンビアのファンも大注目。

A面のタイトル「N21」とは、コロンビア全土で政府の政策に抗議する大規模なストライキ〜デモが行われた2019年11月21日のこと。この抗議活動で多くの権利を勝ちとった学生や若者たちに想いを寄せたインスト・ナンバー。ANALOG AFRICA『DIABOLOS DEL RITMO』でリイシューされたカリクスト・オチョアのクラシック「Lumbalu」のベースラインを借用し、ダビーなアコーディオンにメリディアン・ブラザーズ風の電子音が絡むアップテンポのバジェナート。
B面は、これぞ新世代のクンビア・サバネラ「En Esta Mundo y En Este Tierra」。オールドスクール・クンビア・ファンも狂喜乱舞。アコーディオンによる美しいイントロから一転、不穏なシンセをバックに歌われるのは、長年コロンビアの若者たちを搾取し苦しめてきた政治体制への抵抗の歌。21世紀のクンビア・サバネラ・クラシックの誕生!

バンドのベーシストであるダニエル・ピエドライタによるアートワークをフィーチャーしたポストカード、「En Este Mundo y En Ensta Tierra」の歌詞カード付き(スペイン語のオリジナルに英語/日本語の対訳あり)!

コンフント・メディア・ルナ / CONJUNTO MEDIA LUNA
現在ロンペラージョのアコーディオン奏者としても活動し、ボゴタの新世代を牽引するキーボード・プレイヤー、イバン・メディジンが、アンドレス・ランデーロを生んだ聖地サバネラ地方のトラディショナルなクンビアに真っ向から挑んだプロジェクト。グワチャラカに盟友であるマルチ・プレイヤー、ニコラス・エカルド(ロンペラージョ/ラ・トロンバ・バカラオ/ラ・ソノラ・マズレン)、パーカッションに大注目株のブジュレンゲ・トリオ、ラ・ペルラのジョバンナ・モゴジョン、そしてベースにはインディ・ロック・シーンで活躍するダニエル・ピエドライタら、ボゴタの未来を担う若手が集結。美しすぎるアコーディオンのメロディー、ロックな疾走感、メリディアン・ブラザーズ的なシンセ&電子音がない混ぜとなり、トラディショナルな佇まいの中に、ロス・ピラーニャス以降のネオ・トロピカル・ムーヴメントの刻印が施された新世代のクンビア・サバネラを奏でる。

【プロデュース】
- イバン・メディジン

【マスタリング】
- エブリス・アルバレス(メリディアン・ブラザーズ)

※メーカーインフォより

ソングリスト

  • A.N21
  • B.EN ESTE MUNDO Y EN ESTA TIERRA