• CD
  • 売切
  • (注文不可)

3,024円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
EMI
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
9464792
通販番号
BR4560
発売日
2010年11月28日
EAN
5099994649727
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

円熟期を迎えた天才が目指すオーガニカルな境地が、自身の楽曲&ミナスそしてブラジル音楽界の朋友達から提供されたレパートリーを通じて表出された、見事なまでの逸品。

まず注目は、ピアニスト、ヴァギネル・チゾが全16曲中11曲でサポートしている点。かつてソン・イマジナリオのメンバーとサポートしたのをきっかけに、以降70年代ミルトン・サウンドのブレインとして重要な役割を担ってきたヴァギネルが、一時期決裂していた関係を修復し、久々にミルトン・ワールドを演出している。行動を共にした二人の新たな歩みには、ファンには感極まるところである。

レパートリーで特筆なのはタイトル曲M1。これは、元々1965年にミルトンが初めて書いた曲の一つで、ジャズ・ピアノ・トリオの「TEMPO TRIO」(トニーニョ・オルタの兄や、パスコアル・メイレリスがメンバーとそて名を連ねていた。)がインスト曲として当時演奏して以来、世に出ることとなった、ミルトンの原点を示すハイライト。しかも作者ミルトン本人が披露する歴史的なトラックといえる。
続くM2は、ミルトンと双璧のミナス・ブレイン、ジョアン・ボスコとその息子フランシスコの作曲で、名作「NA ESQUINA」にジョアンのバージョンが収録されたレパートリー。同郷ながらあまり接点が多くなかった二人の巨人を繋げる意図としても興味深い。

さらに、ブラジル南部の名SSWヴィトール・ハミル提供のM5、ジョアン・ボスコの弟でもあるトゥナイとマルシオ・ボルジェスの共作M6、ピアニストとしても名高いクリストヴァン・バストスとアルヂール・ブランキが組んだ美曲M10、ミルトンを敬愛するルル・サントス作(M13)といったベテラン・コンポーザーの美しい旋律を歌い上げるほか、ヴァギネル・チゾの息子でSSWとして頭角を表すイスマエル・チゾ作(M4)、ミルトンが懇意にするサンバ貴公子ペドリーニョ・ド・カヴァッコと共作したM12、同じくミルトンの寵愛を受ける純ミナス派若手ヘイトール・ブランキーニョ作M15と、次世代作家へのアプローチ、そして新たにミルトンの今を自ら構築したオリジナル曲の素晴らしさも充満。

45年のキャリアを誇る、ミナス・サウンドの世界的カリスマが、その持てる叡智、感性そして人間性をすべて集約した名作の誕生である。

ソングリスト

  • 1. E A Gente Sonhando - (Milton Nascimento)
  • 2. Flor de Ingazeira - (Joao Bosco e Francisco Bosco)
  • 3. O Ateneu - (Milton Nascimento e Fernando Brant)
  • 4. Do Samba, do Jazz - (Ismael Tiso e Milor Rabelo)
  • 5. Estrela, Estrela - (Vitor Ramil)
  • 6. Raras Maneiras - (Tunai e Marcio Borges)
  • 7. O Sol - (Antonio Júlio Nastácia)
  • 8. Espelho de Nós - (Milton Nascimento e Fernando Brant)
  • 9. Me Faz Bem - (Milton Nascimento e Fernando Brant)
  • 10. Resposta ao Tempo - (Cristóvao Bastos e Aldir Blanc)
  • 11. Amor do Céu, Amor do Mar - (Flávio Henrique e Milton Nascimento)
  • 12. Gota de Primavera - (Pedrinho do Cavaco e Milton Nascimento)
  • 13. Adivinha o quê? - (Lulu Santos)
  • 14. Sorriso - (Milton Nascimento)
  • 15. Olhos do Mundo - (Marco Elízeo e Heitor Branquinho)
  • 16. Eu, Pescador - (Clayton Prosperi e Haroldo Jr.)