AFETUOSO / アフェトゥオーゾ

ANDRE MEHMARI アンドレ・メマーリ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,484円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
セレスト
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
BR4854
発売日
2011年04月07日
EAN
4562162193014

商品詳細情報

心の定点と定点を結ぶ、架け橋のようなアルバム。
汲み尽くせぬ力を秘めたアンドレ・メーマリ待望の最新ピアノ・トリオ作品。


すでにブラジルでは名を馳せるアンドレ・メーマリの近況がブラジルでいち早く報道されたのは昨年秋のこと。そこには、ガブリエル・ミラバッシとのデュオ作「MIRAMARI」や、イタリア・ウンブリア・ジャズでのパフォーマンスで注目を浴びたのをきっかけに、当地のEGEAから2011年正式デビューが決定していること、さらにはセレストに吹き込んだ本作の発売予定が紹介されていた。

ジョイスやセルジオ・サントスをはじめ多くのサポートでひときわ光る才能。アミルトン・ヂ・オランダとの「GISMONTIPASCOAL」や「MPBABY CLUBE DA ESQUINA」などからも読み取れる深遠なるMPB-ジャズ-クラシックを融合させた独自のセンス。はたまた、カルロス・アギーレ、アカ・セカ・トリオなどアルゼンチン・ネオ・フォルクローレ・シーンとの交流もあり、既に日本でも多くのリスナーに支持されているアンドレだが、ヨーロッパのピアノ・トリオを思わせる洗練されたタッチと演奏力は、キース・ジャレットやエグベルト・ジスモンチを引用せざるを得ず、俄かにジャズ・ファンも避けて通れない存在となりつつある。

打てば、心響く。和らげば、心滲む。アンドレ・メーマリは、そんな素直なピアノを弾く。音の本質と音楽の本質を「Afetuoso」(=Affectionately,  Tenderly)というタイトルにかけて捉えているような細やかさがある。丘から丘へ低空飛行をするように駆け抜ける「Veredas」、劇的な冒頭のメドレー「Suite Clube Da Esquina」のみならず、心象風景への旅路を誘う演奏が続く。「Maos de Afeto」では、近年親しくなったイヴァン・リンスが参加。今後にも期待して同時代性を愉しみたいピアニストだ。 (メーカー・インフォメーションより)

André Mehmari(piano)
Sérgio Reze(drums)
Zé Alexandre Carvalho(double bass)

Ivan Lins(vocal on "Mãos de Afeto")


ライナーノーツ:杉田宏樹

ソングリスト

  • Suite Clube da Esquina: Clube da Esquina I (M.Nascimento-M.Borges-.Borges)/Duran go Kid (T.Horta-F.Brant)/Clube da Esquina II (M.Nascimento-M.Borges)/Cravo e Canela (M.Nascimento)
  • Que Falta Faz tua Ternura (A.Mehmari)
  • Veredas (A.Mehmari)
  • Faschingsschwank aus Wien - Intermezzo (R.Schumann)
  • Trio for Austin (A.Mehmari)
  • Nascente (F.Venturini / M.Antunes)
  • Sehr Langsam, from the Youth Album (R.Schumann)
  • Choro da Continua Amizade (A.Mehmari)
  • Maos de Afeto (I.Lins / V.Martins)
  • Pra quem quiser me visitar (Guinga / A.Blanc)
  • Lachrimae (Andre Mehmari)/E Doce Morrer no Mar (D.Caymmi / J.Amado)
  • Within You Without You (G.Harrison)