IMYRA, TAYRA, IPY, TAIGUARA

TAIGUARA タイグァーラ

ブラジル盤

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,700円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
KUARUP
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
KCD219
通販番号
BR5380
発売日
2013年09月04日
EAN
0887654918925
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

数々のディスク・ガイドやファン・サイトなどを賑わせたブラジルMPB史上屈指の音源がブラジル盤CDで復活!!

ウルグアイ出身のカルトMPBシンガー・ソングライター、タイグァーラ・チャラール・ダ・シルヴァ。1945年にウルグアイで生まれ、幼少時にブラジルへ移住。ボサ・ノヴァの洗礼を受け1965年にデビュー。シコ・ブアルキやマルコス・ヴァーリの同時期に近い音の感触に端を発し、自然体でありつつ斜に構えた姿勢と、策士たる風情が相まった作風で頭角を現す。ボサ・ノヴァ+ミナス+SOUL+ノルチ的なアーバン/スピリチュアル・ミクスチャーの先駆けとして活躍した後に、70年代にメロウ・グルーヴ/アシッド・フォーク路線へ転換し、オズマール・ミリートと双璧の世界観を樹立。独特の都会的なメロディー・センスと、ニヒルなヴォイスで人気を集めたカルトな天才SSWだ。



そして1976年、兼ねてより互いのキャリアを認め合っていたエルメート・パスコアルに加え、トニーニョ・オルタ、ヴァギネル・チゾ、ノヴェーリなどクルビ・ダ・エスキーナの中心的ミュージシャンであるミナスの巧手、そしてジャキス・モレレンバウムなどを迎え、この奇跡的な名作「イミーラ・タイーラ・イピ」が誕生した。

タイグァーラの自然体でありつつ斜に構えた姿勢と、策士たる風情が相まったサウンドが開花したこの1枚。ヴァギネル・チゾが指揮するオーケストラ効果が壮大で美しい音世界、そしてエルメート・パスコアルの存在がアシッド・フォーク~プログレッシヴへの方向性を醸し、各ミュージシャンの繊細なパフォーマンスが浮遊感をともに絶妙な展開を経て、リスナーの脳裏にそのサウンドのすべてを印象付ける。本作を象徴するスケールの大きなメロウ・ブラジリアン佳曲M3、ミナス的な叙景描写に満ちたソフト・ボサM4、ギアを上げたプログレッシヴ・クロスオーバー的な名曲M6、洗練されたサンバ・ミネイロの魅力を湛えたM8、敬愛するミルトン・ナシメントを取り上げたM11...全編を通じたストーリー展開、そして完成度の高さは、まさにMPB史上屈指の傑作と呼ぶに相応しい。
 
かつて、名著「ムジカ・ロコムンド」の監修で国内盤リリースもされた作品だが現在は廃盤。意外にもブラジル盤でのストレート・リイシューCDは今回が初。永遠に語り継ぐべき真のMPB聖典の復活を喜びたい。

【Musicians】
Taiguara Chalar da Silva (vocal, piano, arrange)
Hermeto Pascoal (arrange, flute)
Wagner Tiso (orchestral arrange)
Toninho Horta (guitar)
Jacques Morelembaum (cello)
Novelli (acoustic bass)
Paulinho Braga (drums, percussion)
Nivaldo Ornellas (soprano & tenor sax, flute)
Mauro Senise (flute)
 
Lúcia Morelenbaum (harp)
Zé Eduardo Nazário (drums, percussion)
Ubirajara Silva (bandoneon)

■原盤 EMI-ODEON XSMOFB-3891 (1976年)

ソングリスト

  • 1. Pianice (Pecinha Sinfônica)
  • 2. Delírio Transatlântico E Chegada No Rio
  • 3. Público
  • 4. Terra Das Palmeiras
  • 5. Como Em Guernica
  • 6. A Volta Do Pássaro Ameríndio
  • 7. Luanda, Violeta Africana
  • 8. Aquarela De Um País Na Lua
  • 9. Situação
  • 10. Sete Cenas De Imyra
  • 11. Três Pontas
  • 12. Samba Das Cinco
  • 13. Primeira Bateria
  • 14. Outra Cena