ラフマニノフ: 交響曲第2番

MARISS JANSONS マリス・ヤンソンス

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,240円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
規格番号
KKC5703
通販番号
DFN170203-32
発売日
2017年04月23日
EAN
4909346013063
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

SACDハイブリッド盤

※発売予定が当初の3月下旬から4月下旬に延期となりました。何卒ご了承ください。
※WEBからの発送は入荷日以降となります。


★ヤンソンスはラフマニノフの交響曲第2番を1986年にフィルハーモニア管と、1993年にサンクトペテルブルグ・フィルと録音していますが、17年を経て3度目の挑戦を遂げました。過去2枚はいずれも誉れ高い名盤ですが、前回のサンクトペテルブルグ・フィルとの演奏はひたすら美しいものの、ヤンソンスらしさはあまり感じられませんでした。今回は手兵ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団で、巧さは互角なうえヤンソンスの円熟ぶりもあいまって驚異的な演奏が実現しました。 ヤンソンスの解釈は巨大で説得力満点。第3楽章の夢のような美しさやコーダでの大きな煽りなど、まるでマーラーの交響曲を聴いているかのよう。これまでのアルバムとは次元の違う成熟ぶりを示しています。 この録音は2015年に発売された13枚組BOX (RCO 15002)に含まれていましたが、今回はSACDハイブリッド盤となり単独でリリース。迫力もさることながら、ラフマニノフ独特な細かいパッセージまで鳴りきり、ゴージャスな音の世界にたっぷり浸れます。 (資料提供:キングインターナショナル)

【収録予定曲】
ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調 OP.19

【演奏者】
マリス・ヤンソンス(指揮)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

【録音】
2010年1月28-29、31日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ)