• レコード
  • 売切
  • (注文不可)

3,630円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
CAROLINE INTERNATIONAL
国(Country)
EU
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
HSUJ10178
通販番号
DIN180126-067
発売日
2018年03月27日
EAN
0885606001374
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

EVERYTHING BUT THE GIRLの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたシンガー・ソングライター、トレイシー・ソーンが8年振りとなるスタジオ・アルバム『RECORD』をリリース!!

■180グラム重量盤カラー・ヴァイナル、アルバム音源ダウンロードコード付

エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90 年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたシンガー・ソングライター、トレイシー・ソーンが8年振りとなるスタジオ・アルバム『レコード』をリリース!
スタジオ・アルバムとしては8年振りのリリースとなる今作には、ウォーペイントのメンバー、ステラ・モズガワ(Dr)とジェニー・リー・リンドバーグ(B)がアルバムに参加。今までのメローでアコースティックなソロ・アルバムとは異なりアップテンポな80年代シンセポップ風な楽曲が多く収録されている。
前作アルバム『ラヴ・アンド・イッツ・オポジット』をリリース後も2012年にクリスマス・アルバム『ティンセル・アンド・ライツ』、2015年にはソロ・ベスト・アルバム『ソロ:ソングス・アンド・コラボレイションズ 1982-2015』をリリースしコンスタントに活動を続けており固いファン層を築いている。

■バイオグラフィー
1962年9月26日生まれのイギリス人女性シンガー。後のローファイ・ガールズ・インディ・シーンに多大な影響を与えたマリーン・ガールズの一員としてインディー・デビューを果たした後、ソロ・アルバム『ア・ディスタント・ショアー』をリリース。その後、現在のパートナーであるベン・ワットと出会い、オルタナ・ポップス・シーンの代表として、日本でも絶大の人気を誇るエヴリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)の顔として1984年に、現在もネオ・アコースティックの名盤として語り継がれているアルバム、『エデン』でメジャー・デビュー。18年間のキャリアの間に数多くのアルバム、数多くのヒット曲を世に送りこみ、幅広くから支持を浴びるものの、2000年に惜しくも解散。その間、ソーンはマッシヴ・アタックの名曲の一つである 「プロテクション」の作詞/作曲を担当、ティエフシュワルツといったクラブ・アクトとのコラボレーション作を発表する等、クラブ・シーンからの支持が強まり、2007年には、フォーク・ディスコ調のアルバム「アウト・オヴ・ザ・ウッズ」をリリース。1982年に発売されたソーンの音楽活動歴初となるソロ・アルバム以来のソロ作品となった同作は、UKでクロスオーバー的ヒットを記録。2010年、ミュージック・パートナーであり、人生のパートナーでもあるワットのレーベル、Strange Feeling Recordsより『ラヴ・アンド・イッツ・オポジット』 を発表。2012年にはクリスマス・アルバム『ティンセル・アンド・ライツ』をリリース。2015年にはソロ・ベスト盤『ソロ:ソングス・アンド・コラボレイションズ1982-2015』をリリースしている。














★エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90 年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたシンガー・ソングライター=トレイシー・ソーン、8年振りとなるスタジオ・アルバム!
ソロとしてはアコースティックでメローな楽曲が多かったトレイシーですが今作ではアップテンポな80年代シンセポップ風な楽曲を多く収録!
スペシャル・ゲストとしてウォーペイントのステラ・モズガワ(Dr)とジェニー・リー・リンドバーグ(B)が参加!
前作『ラヴ・アンド・イッツ・オポジット』をリリース後、2012年にクリスマス・アルバム『ティンセル・アンド・ライツ』、2015年にはソロ・ベスト・アルバム『ソロ:ソングス・アンド・コラボレイションズ 1982-2015』をリリース。今作には、これまでのメローでアコースティックなアルバムとは異なり、アップテンポな80年代シンセ・ポップ風な楽曲を多数収録!

■新曲「Queen」のミュージック・ビデオはこちら: https://youtu.be/KVw7fdB8gXM
■バイオグラフィー
1962年9月26日生まれのイギリス人女性シンガー。後のローファイ・ガールズ・インディ・シーンに多大な影響を与えたマリーン・ガールズの一員としてインディー・デビューを果たした後、ソロ・アルバム『ア・ディスタント・ショアー』をリリース。その後、現在のパートナーであるベン・ワットと出会い、オルタナ・ポップス・シーンの代表として、日本でも絶大の人気を誇るエヴリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)の顔として1984年に、現在もネオ・アコースティックの名盤として語り継がれているアルバム、『エデン』でメジャー・デビュー。18年間のキャリアの間に数多くのアルバム、数多くのヒット曲を世に送りこみ、幅広くから支持を浴びるものの、2000年に惜しくも解散。その間、ソーンはマッシヴ・アタックの名曲の一つである 「プロテクション」の作詞/作曲を担当、ティエフシュワルツといったクラブ・アクトとのコラボレーション作を発表する等、クラブ・シーンからの支持が強まり、2007年には、フォーク・ディスコ調のアルバム「アウト・オヴ・ザ・ウッズ」をリリース。1982年に発売されたソーンの音楽活動歴初となるソロ・アルバム以来のソロ作品となった同作は、UKでクロスオーバー的ヒットを記録。2010年、ミュージック・パートナーであり、人生のパートナーでもあるワットのレーベル、Strange Feeling Recordsより『ラヴ・アンド・イッツ・オポジット』 を発表。2012年にはクリスマス・アルバム『ティンセル・アンド・ライツ』をリリース。2015年にはソロ・ベスト盤『ソロ:ソングス・アンド・コラボレイションズ1982-2015』をリリースしている。 <メーカーインフォより>

ソングリスト

  • 1. Queen
  • 2. Air
  • 3. Guitar
  • 4. Smoke
  • 5. Sister
  • 6. Go
  • 7. Babies
  • 8. Face
  • 9. Dancefloor