THE END OF LEGAL FICTION / エンド・オブ・リーガル・フィクション

MOTOHIKO HAMASE 濱瀬元彦

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 試聴可能
レーベル
AIRPLANE LABEL
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
JZ101104-57
発売日
2010年11月25日
EAN
4542890010418
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

菊地成孔をゲストに迎えた「濱瀬元彦 E.L.F. Ensemble」は、濱瀬元彦の音楽を精緻に実現するために'08年に結成された。従来、生演奏では演奏不可能であったサウンドを同期、シーケンサー等を一切使わずに演奏するだけでなく、濱瀬のインプロヴィゼイションと組合わさる事により音楽の未踏の領域をライブ空間で実現する。濱瀬のコンセプトを具現化するべく集められた凄腕のメンバーたちによる驚異のマン・ドライブ・テクノ・ジャズは口コミで広がり、4月13日に渋谷セルリアンタワーにあるジャズクラブJZ Bratで行われたライブはほぼ満席、そしてこの日の演奏が生んだ熱狂はThe E.L.F. ensembleのライブの中でも過去最高のものとなった。今作はその時のライブ実況版である。およそ2時間半の演奏から約60分間を抜き取りパッケージした。

帯文より
70~80年代に第一線で活躍し、90年代を研究と理論展開に費やすことで「消えたベーシスト」とさえ言われた我が国希有の音楽家/音楽学者、濱瀬元彦の帰還。盟友菊地成孔との共同プロデュースによる20年振りの新作は、ジャコ・パストリアス、オウテカ、スクエアプッシャー等を経た2010年代の聴覚可能性を切り開く、100%手弾きによる驚異のテクノ・ジャズ。2010年4月13日、渋谷JZbratでの演奏を、無編集、無修正でパッケージ。ライナーノートは、斉藤環(精神科医/評論家)、濱瀬元彦、菊地成孔の鼎談「音楽家と学者は、対話すべきなのか」を収録。

濱瀬 元彦
Fretless 6-String Knooren Bass
with Roland GR-20 Guitar Synthesizer
and Bass Effects Processor GT-10B

清水 玲
Proix Geki-NARI-6 SuperLowF# Rei Custom Bass
with Roland GR-20 Guitar Synthesizer
and Bass Effects Processor ME-20B
and Roland V-Bass System VB-99
and BOSS Loop Station RC-2
and pigtronix EP-1 Envelope Phaser

成澤 功章
Roland V-Synth GT YAMAHA Grand Piano

岡部 洋一
Percussions

guesut
菊地成孔

ソングリスト

  • 1.Technodrome
  • 2.Imagery
  • 3.Burning Angels
  • 4.End of Leagal Fiction
  • 5.Opaque
  • 6.Notes of Forestry
  • 7.Anecdote