• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,543円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
UNION DE MUSICOS INDEPENDIENTES
国(Country)
ARG
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
LT12537
発売日
2004年06月29日
EAN
2100106000049
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ブエノス・アイレス出身のサキソフォニスト、ベルナルド・モンク。Charlie Parker, Paquito D'Rivera, Branford Marsalisといったアーティストからの強い影響を受けつつも平行してタンゴに傾倒。その素晴らしいソプラノ/アルト・サックス奏者としての実力で、Mariano Otero, Gillespy, Lapo Gesaghi, Volpini Band, Sebastian Monkといったアルゼンチンの一流ミュージシャン達とも共演するなど、いま最も実力、音楽性ともに優れたアーティストの一人といえるであろう。
今回ご紹介するのは、そんなベルナルドが2004年に発表したタンゴ・ジャズの傑作"ESTACION BUENOS AIRES"である。ショーロにも通ずる、めくるめくアンサンブルがスリリングなM1、タンゴらしい悲哀が美しいM2、クラシカルな三拍子のタンゴM5・・・。格調高いベルナルドのサックスの音色はもちろん、その他メンバーによるタンゴのパッションを基調としたパッショナブルな演奏が素晴らしい。タンゴらしい深い哀感がヨーロッパ音楽の洗練で表現されたモダン・タンゴの傑作といえるだろう。


myspace

Bernardo Monk- saxos alto y soprano, flauta y voz
Abel Rogantini- piano
Patricio Bonfiglio- bandoneón
Federico Terranova- violín
Mariano Otero- contrabajo
Pablo Budini- guitarra en 4 y 9

ソングリスト

  • El patiecito (milonga)
  • Estacion Buenos Aires
  • Chorra
  • Sos pulenta? (milonga)
  • Flor de lino (vals)
  • Cuesta abajo
  • Los pajaritos de Don Juan Carballo (milonga)
  • La vuelta
  • El partido de la vida
  • Muchacho
  • La cumparsita (solo)