ODE TO QUETZALCOATL / ケツァルコアトルに寄せるオード

DAVE BIXBY デイヴ・ビクスビー

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
  • 試聴可能
レーベル
ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
VSCD5063
通販番号
RY120822-VD-07
発売日
2012年09月25日
EAN
4540399050638
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

90年代に再評価された米アシッド・フォークの傑作!「!キング・オブ・ダウナー・(アシッド)フォーク」ことデイヴ・ビクスビーのオリジナル・ファーストが紙ジャケットで再発!!(オリジナル・リリース:1969年/PRIVATE LABEL)

■60年代半ばの米ミシガンで、2年間のドラッグ生活を送ったデイヴ・ビクスビーは、そこから立ち直る過程で、69年に本盤『ケツァルコアトルに寄せるオード』をファースト・アルバムとしてリリースした。いまではアメリカのローカル・シーンが生んだアシッド・フォークの傑作としての評価を確立しているが、当時から高い評価を受けていたわけではなく、それはカルトな名盤の多くがそうであるように、その原石の輝きが時を経るごとにいっそうその光の強度を増していったかのようにも思える。1000枚限定プレスで、当時関わっていたカルト教団の活動資金捻出ために、教団のバックアップによって作られたものだった。本盤に続いて(ほとんど間をおかずに)、今度は教団メンバーを加えたバンド<ハービンガー>名義による実質的なセカンド『セカンド・カミング』(70年)もレコーディングされている。夢の中を漂うようなアコースティック・ギターのストラミングに、陶酔感のあるヴォーカルをオーヴァーダビングで重ねながら、「かつて人生は順調だった。いまの私は、ドラッグで自分の神殿を破壊し、心の平静を失った。もはや人間ではなく、感情もない」と歌われる1曲目はタイトルもずばり「ドラッグ・ソング」。全12曲、ほぼ全編に渡って気だるく掻き鳴らされるアコースティック・ギターとダウナーな本人の歌声による孤高のアシッド・フォーク・ワールド。数曲でフィーチャーされるセカンド・ギターは、ブライアン・マッキネス。ラスト[12]での女性バック・ヴォーカルはジェーン・サイミー。

原盤:BIG PINK~

※特典BOXご希望の方は、誠にお手数ですが、WEBご購入の際の通信事項欄に

「BIG PINK MUSICフェア2012 紙ジャケ収納『BOBBY KEYS/BIG PINK』ボックス希望」

とお書き添えのほどお願いいたします。

ソングリスト

  • 1.Drug Song
  • 2.Free Indeed
  • 3.I Have Seen Him
  • 4.Mother
  • 5.Morning Sun
  • 6.Prayer
  • 7.Lonely Faces
  • 8.Open Doors
  • 9.666
  • 10.Waiting For The Rains
  • 11.Secret Forest
  • 12.Peace