• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,057円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
KUARUP
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
WOR22061
発売日
2012年10月30日
EAN
0887254597322
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ダニロ・カイーミ娘(つまりはドリヴァルの孫)、アリーシ・カイーミのデビュー作。人気TVショー SOM BRASILへの出演やライブ・セッションなどでキャリアを積んだ実力派。父/祖父のカバーを含む全10曲。自らギターも弾きつつ、歌い綴る。SONY系列で復活したかつての名レーベル、KUARUPからのリリース。



アリーシ・カイミはリオ生まれの22歳。歌手であり作曲家として10年のキャリアを持つ。デビューは12歳のとき。バイーアのカーニバルにて、叔母のナナ・カイミとともにマルガレッチ・メネーゼスのトリオ・エレトリコに乗ったのが始まりという。その後、父ダニーロ・カイミのライブに出演するようになり着々と経験を積む。

大きなステップアップとなったのは父ダニーロと出演した2008年のSOM BRASILだ。この回はアリーセにとって祖父にあたる偉大なるバイーアのSSW、ドリヴァル・カイミを特集したショウで、ここで父ダニーロと『ネン・エウ』『サバド・エン・コパカバーナ』を歌った。2012年にはリオの新たなサンバ聖地となったラパでショウを行うなど、歌手として実力、キャリアともに今まさに成熟を迎えつつある。同時に彼女の最初の曲である『ヂアマンチ・フビ』がナナ・カイミの最新アルバムに収録されるなど、作曲家としてもその存在感を徐々に発揮し始めている。

待望のデビュー作は、そんな彼女の力量と豊かなバックグラウンドをベースにしつつ、先鋭的なエレクトロ・サウンドを取り入れた実験的なアレンジが施されたアルバムとなっている。

冒頭の『Agua Marinha』では愛と迫害をテーマに騎馬の馬を取り上げた詩的な世界観を下地に、カイミ家お得意の海を感じさせるリズムを組み合わせた楽曲。『Arco Da Aliança』は偉大なる作曲作詞家パウロ・セーザル・ピニェイロとの共作、『Mater Contínua』はへその緒の切断時における子供と母親の苦痛を・・・と、歴史や人種を超えた人類が共通して抱える様々な感情や矛盾を、実に繊細に描いていく。と同時に『Reves』ではベラ・メイレリスがドイツの詩人へルマン・ヘッセの詩の一部を朗読させてみたり、祖父ドリヴァルの名曲『Sargaço Mar』はノイズとエレクトロ・サウンドで新たな魂を吹き込むなど、一筋縄ではいかないアイディアも秀逸。そしてラストの『Unravel』は世界的な歌手であるビョークのカバー。

ブラジルという大地の大きな力に支えられながら、どこか遠い未来へと通ずるようなアレンジに彩られ、ビョークのように、アリーセの歌声も国境を越え愛されるであろう。ガル・コスタの新作『ヘカント』の世界観を更に発展させたような注目作にして問題作。末恐ろしい22歳のデビュー・アルバムである。

渋谷ジャズ・レアグルーヴ館 江利川侑介

ソングリスト

  • Agua Marinha
  • Arco da Alianca
  • Mater Continua
  • Revés
  • Sangue Agua e Sal
  • Rompante
  • Vento Forte
  • Sargaco Mar
  • Tudo Que For Leve
  • Unravel