• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,096円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ACQUA
国(Country)
ARG
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
WOR24038
発売日
2013年04月12日
EAN
7798010671398
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

リサンドロ・アリスティムーニョ、エセキエル・ボーラなどと並ぶソング・ライティング&サウンド・クリエイト・センス。耽美的なアレンジとアンニュイなヴォーカル。アコースティックな響きを重視しながらも、それらの積み重ねにより"ここではないどこか"へと聴く者を誘う空間構築を得意とし、音響派以降のアルゼンチン・インデペンディエンテSSWの系譜を継ぐ、天才サウンド・クリエイター、ブエノス・アイレスが生んだ時代の寵児が、本作の主役ルシオ・マンテルその人である。

2010年以来となる待望のサード・アルバムは、退廃的な美しさを醸し出すアートワークに彩られた、自身のキャリアの一つの頂点を極める作品に仕上がった逸品。1st『Nictografo』、2nd『Miniatura』のカバーから、アルメンドラ、エドゥアルド・マテオ、そしてラストのビョークといった自身の音楽創作に大きな影響をもたらしたアーティストも取り上げ、シンプルでいてドラマティックな音像を残している。共同名義でもある弦楽四重奏を挿入した室内楽的なアプローチ、アルゼンチン/ウルグアイ・フォルクローレへの造詣を垣間見せるアレンジと、音楽に対する深いこだわりが形となり、その完成度の高さはアルゼンチンSSW諸作中でも群を抜いているといっても過言ではない。ルーツ・アルゼンチンのリズムを現在の感覚アウトプットし、叙情的音楽に再構築する天才トミ・レブレロ(M2)、エドゥアルド・マテオ以降のウルグアイにおける最重要SSW=フェルナンド・カブレラ(M5)にゲストで参加している。

Bailar con tu sombra


【Musicians】
Lucio Mantel - vocal, guitar

-CUARTETO DE CUERDAS-
Andrés Rosenfeld - violín
Lucía Christe - violín
Alejandro Terán  - viola
Lucas Argomedo - cello

【Guest Musicians】
Pedro Onetto - piano (M2,8)
Tomi Lebrero - bandoneon, vocal (M2)
Fernando Cabrera - vocal (M5)

ソングリスト

  • 1. Bailar con tu sombra
  • 2. Polka Mar
  • 3. Punto de Fuga
  • 4. Para ir (Luis Alberto Spinetta)
  • 5. El boliche (Eduardo Mateo)
  • 6. Llueve
  • 7. Refugio
  • 8. Solar
  • 9. Todo
  • 10. Algo
  • 11. Tunel
  • 12. Yoga (Bjork)