MACAXEIRA FIELDS / マカシェイラ・フィールズ

ALEXANDRE ANDRES アレシャンドリ・アンドレス

国内盤CD

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • WEB特別価格

2,484(税込)

20%OFF 1,987円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
maritmo
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
NKCD1008
通販番号
WOR24448
発売日
2013年05月29日
EAN
4571332610084

商品詳細情報

アントニオ・ロウレイロと並び称されるネオ・ミナスの中核SSW新作。現在世界的に見ても最も充実したシーンともいえるブラジルはミナス州の若き才能アレシャンドリ・アンドレスの2ndアルバム。

22歳という若さにして作編曲はもちろんフルート、ギターにおいて超一級の実力者であり、更にはヴォーカルもこなす。本作はプロデュースをアンドレ・メマーリが務め、全編において繊細なオーケストレーション・アレンジが施されているのも特徴。またアントニオ・ロウレイロ、ハファエル・マルチニ、ジョアナ・ケイロスといった新世代の注目株がこぞって参加しているのに加え、ヴォーカルにタチアーナ・パーハ、モニカ・サルマーゾ、イレッシ、レオノラ・ウィスマン、フアン・キンテーロ(アカ・セカ・トリオ)といったブラジル&アルゼンチンの実力派が参加。更にはアレシャンドリの父が所属するミナスの創作楽器集団=ウアクチも参加し、ヴォーカル、オケ、バンドに独特の音色の打楽器音が見事に融合している稀有な作品。サンパウロ、ミナス、ブエノス・アイレスにまたがる新世代南米音楽の最良部が、全編において溢れるシーンのポジティブな雰囲気と相まり、さながら21世紀版「クルビ・ダ・エスキーナ」といっても過言ではない内容です。
(メーカーインフォより)

輸入盤CD
http://diskunion.net/latin/ct/detail/WOR23968

ミナス特集のNEWSはこちら
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/2/39421

ソングリスト

  • Um som azul 青色の音
  • Aguaceiro スコール
  • Macaxeira Fields マカシェイラ・フィールズ
  • Menino 息子
  • Ala pétalo 花びらの翼
  • Ao meu velho 親父へ
  • O canto da formiga 蟻の唄
  • Entre Águas 水のあいだ
  • Niña 少女
  • Em brancas nuvens 白い雲の中で
  • A voz de todos nós 僕らみんなの声
  • Sem fim 果