• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,484円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
FLAU
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
FLAU-69
通販番号
XAT-1245691956
発売日
2018年05月16日
EAN
4582237837759
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ブラジル・サンパウロのピアニスト、ファビオ・カラムルによるニューエイジ・ピアノ・アンビエントの金字塔「EcoMúsica」続編は日本の野鳥との一大セッション!

2016年にリリースされ、ロングセラーとなっている楽園ピアノ・アンビエント「EcoMusica」に続く同名プロジェクト第2弾は日本の鳥との一大セッション。アルバムは2017年春に開催された初来日ツアー、東京から福岡、東から西へ1000kmの旅路と8つの都市を訪れる中で日本で見た全く新しい景色と多くの出会いにインスパイアされ、帰国後3ヶ月でレコーディングされました。バードリサーチから提供された日本の鳥の鳴き声と即興セッション後に20の鳥の声を選定し、2度のレコーディングセッションと鳥の声の入念なサウンドデザインを経て完成。クラシックのピアニストとしてキャリアをスタートし、アントニオ・カルロス・ジョビンやカマルゴ・グアルニエリ、エイトル・ヴィラ=ロボスらブラジル音楽の弾き手としても知られるFabio Caramuru.の豊富なキャリアに裏打ちされた様々なスタイルが、カッコウやウグイスといった誰もが馴染みのある鳥の声のユニークさを際立たせ、斬新な解釈が野鳥とピアノ二つの音の驚きのマリアージュを実現しています。

Fábio Caramuru : ブラジル・サンパウロ出身のピアニスト。80年代にフランス政府のスカラシップを受け、アルフレッド・コルトーの門下生にして、かのガブリエル・フォーレのお気に入りとして知られた伝説的な女性ピアニストMagda Tagliaferroに師事する。ブラジル国内にてジョビンの偉大なる専門家の一人として知られることとなる。Caramuruは映画、演劇、ダンスなど様々な分野で活動し、革新的なプロジェクトを進めている。
flauより2016年にリリースされ、ロングセラーを続ける「EcoMusica - ブラジルの動物達とピアノの対話」、アントニオ・カルロス・ジョビン生誕90周年のカバー集「Tom Jobim」、ブラジルの失われゆく童謡の魅力を再提示した「DoReMiFonFon」がいずれも好評を博している。2017年4月に全国8都市で初来日ツアーを開催。新作「EcoMusica | Aves」は、Caramuruのこれまでのあくなき創作への情熱と大自然への無垢な愛を融合させた頂点にある。<サプライヤーインフォより>

ソングリスト

  • KOMADORI
  • ZUAKAAOBATO
  • HIDORIGAMO
  • KAKKOU
  • IKARU
  • AOBATO
  • UGUISU
  • KOHAKUCHOU
  • CHUUSHAKUSHIGI
  • HOTOTOGISU
  • OOYOSHIKIRI
  • KUMAGERA
  • TORATSUGUMI
  • MEBOSOMUSHIKUI
  • HASHIBOSOGARASU
  • TSUMI
  • GABICHOU
  • KUINA
  • KUMATAKA
  • MANAZURU