At Onkel Pos Carnegie Hall, Hamburg 1982

TIMELESS ALLSTARS

1980年代初頭に結成された特別なグループ“Timeless All Stars”。全員の充実のソロが聴ける1982年ハンブルグでのライヴ録音!

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,310円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
JAZZLINE
国(Country)
EU
フォーマット
CD
規格番号
N77063
通販番号
XAT-1245707521
発売日
2019年02月22日
EAN
4049774770630
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

オランダのジャズ・プロモーターWim Wigtによって1970年代後半, 設立されたTimeless レーベル
そのレーベルを代表するミュージシャンたちを集めて1980年代初頭に結成された特別なグループ“Timeless All Stars”
全員の充実のソロが聴ける1982年ハンブルグでのライヴ録音!


オランダのジャズ・プロモーターWim Wigtが1970年代後半に設立したTimelessレーベルは、アート・ブレイキーやマッコイ・タイナー、ファラオ・サンダース、シダー・ウォルトンなどの米国人ミュージシャンを続々とレコーディングして不動の地位を築きました。そして、このレーベルを代表するミュージシャンたちを集めて1980年代初頭に結成された特別なグループがこの“Timeless All Stars”でした。メンバーは、当時オールスター・ジャズ・メッセンジャーズや再編されたジャズテットなどで活躍していたカーティス・フラー、60年代後半以降しばしば共演を重ねてきたハロルド・ランドとボビー・ハッチャーソン、そしてフラーとはジャズテットやジャズ・メッセンジャーズで同胞だったシダー・ウォルトン、シダーのグループ“Eastern Rebelion”のメンバーであるバスター・ウィリアムズとビリー・ヒギンズという顔ぶれ。

このグループは必要に応じて召集され、82年4月には『It’s Timeless』、翌年には『Timeless Heart』というアルバムをTimelessレーベルに残しました。その後は86年にDelosから『Essense』を発表し、しばらく間が空いた後の90年にトロンボーンのみがスティーヴ・ターレに代わった6人でEarly Birdというレーベルに『Time For The Timeless All Stars』を録音します。これまでは以上の4作でしかこのオール・スター・グループの演奏を聴くことができませんでしたが、ここに、Jazzlineから、今やおなじみとなった“At Onkel Pös Carnegie Hall”シリーズの1枚としてオリジナル・メンバーによる1982年4月5日の演奏が新たに発掘され、リリースされました。

82年4月5日というと、初めてリリースされた彼らのアルバム『It’s Timeless』(サンフランシスコのクラブ“キーストン・コーナー”でのライヴ)が同年4月28日の録音だったので、それよりも前ということになります。収録されているのは4曲で、そのうちの「My Foolish Heart」とシダー・ウォルトン作の「Clockwise」は『It’s Timeless』でも聴くことのできたレパートリー。一方、バスター・ウィリアムズの書いた名曲「Tokudo」とハロルド・ランドの代表作「Mapenzi」の2曲は、このグループによる録音が他にありません(後者はフラーの代わりにトランペットのオスカー・ブラシアーを加えたメンバーによる録音あり)。ボビー・ハッチャーソンをフィーチュアしたバラード「My Foolish Heart」が15分ほどの演奏である他はいずれも20分前後で、全員の充実したソロをたっぷりと楽しめます。

メンバー:
Curtis Fuller(tb)
Harold Land(ts)
Cedar Walton(p)
Bobby Hutcherson(vib)
Buster Williams(b)
Billy Higggins(ds)

ソングリスト

  • 1.Tokudo (19:18)
  • 2.My foolish heart (14:38)
  • 3.Clockwise (20:32)
  • 4.Mapenzi (20:52)