【発売】■ブラジルCD■ アレシャンドリ・アンドレス/タチアナ・パーハ/レオ・トマッシーニ★極上アコースティック 注目新作NEWS!!

  • LATIN / BRAZIL
  • ニュース
  • 2014.04.24

    • LINE

    • メール

    ミナス新世代を代表するシンガーソングライターの3rdアルバム。

    フォーク、ジャズ、バロックが交差するバンド編成での新作


     

    ●ALEXANDRE ANDRES / OLHE BEM AS MONTANHAS
    (INDEPENDENTE CD 2,200円+税) 入荷/発売!

    カートに入れる


    ヤング・サウンド・オブ・ミナス '2014。南米音楽の新潮流として注目されるミナス新世代を代表するシンガーソングライター/フルート奏者、アレシャンドリ・アンドレスの3rdアルバムが早くも登場。

    自身の歌とギター、フルートを中心に、ハファエル・マルチニ(Pf)ら21世紀ミナスの中核メンバーによるカルテット編成での録音で、前作のチェンバー・ポップ的方向性をより親密なバンド・サウンドのもとに結実。フォークとジャズ、バロック音楽までが渾然となったアンサンブルは、18世紀以降のブラジル音楽史を旧都ミナスの地から俯瞰するような奥深さ。アレシャンドリの歌は24才の青年らしい素朴さを湛えつつ、琴線にふれるメロディ、演奏の躍動性は一層研ぎ澄まされており、インスト曲4578の充実度も特筆。クラシック×ポップ/オルタナティヴ、シンガーソングライター×JAZZという現代的なキーワードとなった革新性から、日本のインディ・ロック系バンドからも支持されるなど、ブラジル音楽の枠を超えて注目を集める。

    【TRACKS】
    1. 01 Cara a cara (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)
    2. Carretel (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)
    3. Madrugada (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)
    4. Alnilam (Alexandre Andrés)
    5. Campo das vertentes (Alexandre Andrés)
    6. Sinos (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)
    7. Olhe bem as montanhas (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)
    8. MAPA (Marco Antônio Guimarães)
    9. Silva (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)
    10. Nem tambores, nem trombetas (Alexandre Andrés/Bernardo Maranhão)


    ALEXANDRE ANDRES DISCOGRAPHY
    詳細を見る 詳細を見る 

    <21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ>と称される若き精鋭たち、その新たな一歩。
     

    ***********************************************************
     

    アントニオ・ロウレイロ、アカセカ・トリオ、etc…

    南米新潮流アーティストたちに愛される至高の「声」。

    ピアニストVardan Ovsepianとのデュオによる新作3rdアルバム。




    ●TATIANA PARRA , VARDAN OVSEPIAN / LIGHTHOUSE
    (INDEPENDENT CD  2,200円+税)  発売開始! 
    カートに入れる
     
    アカセカ・トリオアントニオ・ロウレイロアレシャンドリ・アンドレス…南米の新潮流アーティストたちに愛され、重要作の数々を飾ってきた「声」の人。現代ブラジル音楽界最高峰の実力派女性シンガー、タチアナ・パーハの新作3rdアルバムは、アルメニア出身/LA在住のピアニスト・作編曲家ヴァルダン・オヴセピアンとの双頭名義となる、歌とピアノの完全デュオアルバム。同じくピアニストのアンドレス・ベエウサエルトと録音したタチアナの前作『Aqui』の続編ともいえる内容で、ジャズをメインのフィールドに置きつつ、室内楽アンサンブル作品なども発表してきたヴァルダンとのセッションは高密度でスリリング。より室内楽的なムードに磨き上げられた耽美な作品集。

    タチアナの可憐さと芯の強さをあわせもつ歌声、複雑なパッセージも難なくこなす技巧の高さ、M2、M10などに見られる表現力は他の追随をまったく許さないもので、現代ジャズシーン注目の女性歌手グレッチェン・パーラトなどと比べても、その飛び抜けた資質と魅力は明らか。
    ヴァルダンのピアノも単なる歌伴の域を超えた創造性に富み、クラシック~バロック~ジャズの境界を自由に往来する。まさにこの二人の組み合わせでしか成し得ないデュオ作品となった。ヴァルダン作によるスキャット曲を中心に、アレシャンドリ・アンドレス『マカシェイラ・フィールズ』収録曲の嬉しいカヴァー(M5)も。

    【TRACKS】
    1. Louvers
    2. Sonho expresso
    3. Chorinho for Tati
    4. Trompe l’oeil
    5. Um som azul
    6. Parapet
    7. Lighthouse
    8. Joist 1
    9. That night
    10. Um filme
    11. Joist 2
    12. Cantilever


    TATIANA PARRA DISCOGRAPHY
    詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
     
    ***********************************************************

    リオ在住のSSWレオ・トマッシーニの2ndアルバム。気怠いムードただよう中性的な歌声、陽光きらめくウエストコースト・ジャズ風のアレンジに、ボサノヴァ~叙情派サンバの流れを汲む正統的なソングライティング!




    ●LEO TOMASSINI / ARPOADOR
    (INDEPENDENTE CD 2,200円+税) 絶賛発売中

    カートに入れる

    現地メディアから「チェット・ベイカーmeetsジョアン・ジルベルト」と評されていたり、『リーヴロ』期のカエターノ・ヴェローゾを彷彿とさせる雰囲気もあり、ブラジルにおけるクルーナー歌手の系譜を最良のかたちで受け継いだシンガーといえます。つややかなサウンドも幅広いリスナーにおすすめできる間口の広さがありながら、全てが本人の手による(共作含む)楽曲群はいずれもサンバの詩情を結晶化したような極上のメロディ揃い。カエターノ・ヴェローゾペドロ・サードメニコギンガ(!)、クリストヴァン・バストスジョアナ・ケイロスなど参加ミュージシャンも豪華。プロデュースはOS RITMISTASのダニー・ローランド。アコースティックMPBの名作として残っていくに違いない、エヴァーグリーンなアルバムだ。

    【TRACKS】
    1. Arpoador
    2. Feitiço feat. Pedro Sá
    3. Elizabeth feat. Caetano Veloso
    4. American Love Song Way
    5. É Garoa feat. Pedro Sá & Nelson Jacobina
    6. Queira, Não Queira feat. Guinga
    7. Garbosa
    8. Estreia
    9. Tomara Que Caia Blusa
    10. Arde
    11. Samba Naif feat. OS RITMISTAS
    12. Dance With Me
    13. Eu Te Amo - Canção De Despertar


    LEO TOMASSINI DISCOGRAPHY
    詳細を見る 詳細を見る  

    • 前の記事へ

      【発売】■アルゼンチン音楽■ SILVIA IRIONDO (シルヴィア・イリオンド)寡作ながらも傑作ばかりを送り出すアルゼンチン・モダン・フォルクローレ界随一の女傑シンガー、待望の2014年新作をリリース!

      LATIN / BRAZIL

      2014.04.25

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【入荷:発売】 ■ブラジル/ジャズ CD■ マルセロ・マルチンス:4月に来日! ジャヴァン、イヴァン・リンスをはじめ数々のスタジオ・セッションにファースト・コールされるサキソフォニストの初リーダー作が素晴らしい。

      LATIN / BRAZIL

      2014.04.22

    • 一覧へ戻る