ディスクユニオンが選ぶ年間ベスト・アルバム大賞 RE-ISSUE CD / MIX-CD / COMPILATION CD 部門

  • LATIN / BRAZIL
  • ニュース
  • 2018.12.15

    • LINE

    • メール
    ※全ジャンルのまとめページはこちら
    ※年末ぎりぎりまでアイテムを追加してまいります。

    RE-ISSUE CD / MIX-CD / COMPILATION CD 部門
    ※ジャケット・クリックで商品ページにアクセスできます。

     
    □NO.1 NARA LEAO / AO VIVO - ANOS 60/70/80
    今年一番度肝を抜かれた作品。音質が良いのも嬉しいです。■JazzTOKYO中村
    セールス的にも圧倒的な強さをみせたナラ・レオンの未発表音源集。全ボサノヴァ・ファン、ブラジル音楽ファンは必携です!


    □NO.2 JOAO DONATO / A MAD DONATO
    "Janela da Urca"がかなりツボでした。打ち込み主体なのにMPBの瑞々しさとドナートのもっさり感(褒めてます)があるのが本当に謎。■JazzTOKYO 山田
    衝撃のジョアン・ドナート未発表曲集!4枚組ですが、シンセが入って辺境バレアリック感のある4作目がきわだって今っぽい!■新宿ラテン・ブラジル館 金田


    □NO.3 オムニバス / トロピカル・スウィンギン! キューバ、楽園のギタリストたち
    あの超有名なフィルム・ノワールのテーマ曲もキューバ人の手にかかるとご陽気になってしまいます。短パンTシャツ姿のオーソン・ウェルズが軽くステップを踏みながら出てきそう。■JazzTOKYO中村
    雑誌ギター・マガジン2018年9月号『トロピカル・スウィンギン!楽園のギタリストたちVOL.2』の連動コンピ。今まで知らなかったキューバのエレキものを雑誌と連動でコンパイル。キューバ音楽の「古き良き」だけではない、ルーディーな側面がたんまり!文句なしの最高のコンピ!■ラテン・ブラジル館:西原


    □NO.4 オースミ(リヴィング・ルーム) / テーニョ・キ・セル・スアーヴィ....3
    今年一番の衝撃でした!詳細不明の80'S~90'SアンダーグラウンドMPB~シンセAORを約70分収録!■新宿ラテン・ブラジル館 金田


    □NO.5 Huni'G / あなたが探しているソウル歌謡のすべてのこと
    韓国でもほとんど知られていないオブスキュアな70-80年代音楽、そして貴重なレコードからの音源を集めたミックスCD!この後にリリースされた最新作も最高でしたが、なんといっても本邦初入荷となったこれのインパクトが大きかったです。どの作品もレコード好きの心をくすぐるアートワークなのもいい。■営業部 江利川


    □NO.6 ワルテル・サントス / ボサノヴァ
    長年復刻が望まれてた「ジョアン・ジルベルトの師匠」ことワルテル・サントスの記念すべきデビュー作。坂尾氏による解説も貴重な話だらけ。ブラジル音楽ファンならぜひ一度手に取ってもらいたい作品です。


    □NO.7 LUIS PEREZ IXONEZTLI / IPAN IN XIKTLI METZLI, MEXICO MAGICO COSMICO, EN EL OMBLIGO DE LA LUNA
    先コロンブス期の楽器や音楽をリサーチし独自の手法で発展させた全エスノミュージックの元祖! これは脳髄をやられました! ■営業部 江利川


    □NO.8 V.A. (ONDA DE AMOR) / ONDA DE AMOR: SYNTHESIZED BRAZILIAN HITS THAT NEVER WERE (1984-94)
    キタコレ!80年代~90年代のブラジリアンディスココンピ!ほとばしるビートとメロディに溢れた当作品はDJパーティで盛り上がること間違いなし!特に13曲目は最高だ!!!■ラテン/ワールド部門 安達
    上述の OSUMI さんの MIX-CD もですが、ブラジルのレコードもトレンドが移りつつありますが、そういうドンピシャのタイミングでこういうコンピを出せる SOUNDWAY はさすがだなと思いました。リリースするまでには選曲から権利者の確認、ライセンスの締結などなどいろいろなプロセスがありますから、かなり前から企画していたということです。■営業部 江利川


    □NO.9 V.A. (TWO NILES TO SING A MELODY) / TWO NILES TO SING A MELODY: THE VIOLINS & SYNTHS OF SUDAN
    ここ数年もっとも良質なリイシューワークを続けるレーベル OSTINATO の力の入った新作は、スーダン音楽の決定盤ともいえるコンピレーション。CD/LPともに豪華なブックレットも嬉しいですね。■営業部 江利川


    □NO.10 ROBERTO CARLOS / LOUCO POR VOCE + 8
    ジャケは…ですが、これも今年話題となったリイシュー!全ラテン圏のトップスターであるホベルト・カルロスがキャリアの最初期にレコーディングしたという幻のボサノヴァ・アルバム。ちゃんと聴いたこともなければ当然オリジナルを手にしたこともなかったので、これは嬉しかったです。■営業部 江利川


    ALMIR RICARDI / FESTA FUNK


    BADEN POWELL / UM VIOLAO NA MADRUGADA / APRESENTANDO BADEN POWELL
    実はこれもすごいリイシュー。BOX-CDにしか収録されていなかったバーデン・パウエルの初期貴重アルバムの 2 IN 1 リイシュー。■営業部 江利川


    BETO SCALA / BETO SCALA (1976)
    王道ではないものの、とりわけDJに人気の美メロサンバのSSW、ベト・スカーラの名盤が初CD化。いつ聴いても最高なヤツです。■営業部 江利川


    CAMARAO / THE IMAGINARY SOUNDTRACK TO A BRAZILIAN WESTERN MOVIE 1964-1974
    ベースラインをチューバが担うようないなたすぎるフォホーの稀少音源をコンパイル。ANALOG AFRICAレーベルの今年一番の作品じゃないですかね? ■営業部 江利川


    CELIA / CELIA


    CESAR CAMARGO MARIANO & CIA / SAO PAULO BRASIL
    ネタとしておなじみの一曲目が有名ですけど、ほかの曲もギターのハーモニクスのループやシンセサイザーのアンサンブルなど今聴いても刺激的です。■営業部 江利川


    CUASARES / AFRO-PROGRESIVO


    DUR DUR BAND / DUR-DUR OF SOMALIA: VOLUME 1, VOLUME 2 & PREVIOUSLY UNRELEASED TRACKS


    EUMIR DEODATO / OS CATEDRATICOS - ATAQUE


    GBOYEGA ADELAJA / COLOURFUL ENVIRONMENT
    ナイジェリアで制作されたというサイケデリック・スペーシー・アフロ・ディスコ1979年の幻皿が、ついについに復刻! ジョー・サンプル meets ブロというキャッチがいいですね!■営業部 江利川


    GHETTO BROTHERS / POWER-FUERZA


    HANNA (BRAZIL) / DEIXAR RODAR


    HELIO MATHEUS / MATHEUS SEGUNDO MATHEUS


    HUGH TRACEY / LISTEN ALL AROUND: THE GOLDEN AGE OF CENTRAL AND EAST AFRICAN MUSIC
    「DUST TO DIGITAL」新作は、フィールド・レコーディングス第一人者であるヒュー・トレイシーが設立した ILAM (Library of African Music) に残した1950-1958の中央&西アフリカ音源をコンパイル!ということでこれも大きな話題になりました。■営業部 江利川


    ITIBERE ORQUESTRA FAMILIA / PEDRA DO ESPIA


    JUSSARA SILVEIRA / JUSSARA SILVEIRA
    90年代の作品の再発。ジジ・ポッシやファチマ・ゲヂスなんかもですが、このあたりのぎりぎりヴァイナルがない時代のMPBもいい作品が多いですね。■営業部 江利川


    KAMAL KEILA / MUSLIMS AND CHRISTIANS
    OSTINATO とはまた違った姿勢ですが、この HABIBI FUNK も好リイシュー、好コンパイルを続けるレーベル。にしてもスーダンものの復刻が進んだ一年でした。■営業部 江利川


    MARCOS SABINO / SIMPLES SITUATION
    最近何かと復刻盤を出しまくってるブラジルのレーベルDISCOBERTASからの1枚。80年代に一世を風靡したMARCOS SABINOの1985年作品。80年代初期の泥臭さも無く、80年代後半の派手すぎさもないこのサウンドはまさに黄金!そして85年という年がちょうどいい塩梅なのだ。■営業部 Lenny


    NAIRE / NAIRE (1974)


    OLIVIA BYINGTON / ANJO VADIO


    PLACA LUMINOSA / PLACA LUMINOSA (1977)


    PROFESSOR RHYTHM / PROFESSOR 3


    QUARTETO EM CY / ANOS 60 / 70 BOX
    ナラ・レオンとドナートの未発表音源集に埋もれがちでしたが…この発掘も凄かった。■営業部 江利川


    QUARTETO EM CY / QUARTETO EM CY


    RONALDO RESEDA / RONALDO RESEDA (1979)


    SONIA SANTOS / CRIOULA (1977)


    THE 107TH STREET STICKBALL TEAM / SABOREANDO, POT FULL OF SOUL + 4 UNRELEASED BONUS SONGS


    TOQUINHO / TOQUINHO


    V.A. (GUMBA FIRE) / GUMBA FIRE: BUBBLEGUM SOUL & SYNTH BOOGIE IN 1980S SOUTH AFRICA
    いま世界的なトレンドになっている南アのバブルガム・ソウルやシンセ・ディスコをコンパイル。ここに収録されているレコードの再発も来年以降進みそうですね。■営業部 江利川


    V.A.  / VENEZUELA 70 VOLUME 2 COSMIC VISIONS OF A LATIN AMERICAN EARTH: VENEZUELAN EXPERIMENTAL ROCK IN THE 1970S & BEYOND


    V.A.(ダンスリヨウ) / ダンスリヨウ みんなで踊ろう昭和戦前民謡ジャズ


    ヴィトル・アシス・ブラジル / エスペラント / トカ・アントニオ・カルロス・ジョビン


    エドゥ・パッセート&ギ・タヴァレス / ノイチ・キ・ブリンコウ・ヂ・ルア


    ケイスケ・ヤマゾエ(ビザービー・ディージェイズ) / アフロファンク・ショウケイス VOL.2


    ジェリー・ゴンザレス / ジャ・ジョ・メ・クレ
    R.I.P, マエストロ! ■営業部 江利川


    ジョニー・アルフ / イネーヂト ~幻の未発表アルバム~

     
    ホット・ペッパー / スパングリッシュ・ムーブメント
    ceroのPLMSと合わせて聴いていただきたい一枚です!■お茶の水駅前店 板橋


    マノ・ネグラ / イン・ザ・ヘル・オヴ・パチンコ
    マノ・ネグラ伝説の91年ジャパン・ライブまさかのリイシュー。ラテン+パンク?派手なホーン&リズム隊の疾走が、突如ギア・チェンジする3曲めイントロ。カッコ良すぎ!■お茶の水クラシック館 三浦