レオナルド・マルケス ジャパン・ツアー 2020 山形・神戸・東京で開催決定!

  • LATIN / BRAZIL
  • ニュース
  • 2020.02.08

    • LINE

    • メール
    NEWS
    来日記念盤『ヂア・イ・ノイチ・ノ・メズモ・セウ (同じ空の昼と夜) 』リリース決定!



    LEONARDO MARQUES JAPAN TOUR 2020

    エバーグリーンなメロディとヴィンテージ機材のドリーミーな音色が織り成す、まどろみのようなヒーリング・ポップ。ブラジルのS.S.W. レオナルド・マルケス 5年ぶりの来日公演!

    〇 レオナルド・マルケスを知るためのプレイリストを作成しました! 自身のアルバムはもちろん、ムーンズなどのプロデュース・ワークもたっぷり選んでます。



    最新のライブ映像はこちら




    山形公演 3/21(土) gura lounge hall

    ※山形公演はレオナルド・マルケスによるソロ公演です。

    2020年3月21日(土) open 18:30 start 19:30
    会場: gura lounge hall 山形市旅篭町2丁目1-41

    前売: 4000円
    当日: 4500円
    ※全席自由(50席限定)

    出演
    レオナルド・マルケス (Guitar/Vocal)

    山形公演 チケット購入方法

    [1] 新星堂エスパル山形店で購入(1月31日まで。それ以降はメールでの申し込みのみ)
    [2] メールでのお申し込み | bossacur@ma.catvy.ne.jpまで。タイトルを「レオナルド・マルケス」とし、「枚数 / 名前 / 住所 /電話番号」をお知らせ下さい。

    ご注意:
    未就学児童の入場はお断りいたします。
    特段の理由なしの予約のキャンセルはお断りします。なお、開催1週間前以降のキャンセルは、キャンセル料50%をいただきます。
    購入したチケットの払い戻しはできません。

    問合せ: yama-bra (bossacur@ma.catvy.ne.jp)



    神戸公演 3/23(月) Bar Request
    ※神戸公演はレオナルド・マルケスによるソロ公演です。

    2020年3月23日(月) open 18:30 start 19:30
    会場: Bar Request 〒650-0033 兵庫県神戸市中央区江戸町100 高砂ビル1階

    前売: 3500円
    当日: 4000円
    ※全席自由(30席限定)
    ※ドリンクの注文をお願いいたします

    出演
    レオナルド・マルケス (Guitar/Vocal)

    神戸公演 チケット購入方法

    100BANホール/スタジオまで、電話もしくはメールでお申し込みください。
    TEL: 078-331-1728
    E-MAIL: hall@100ban.jp
    ※公演名/お名前/ご連絡先をお伝えください

    ■問合せ先
    ディスクユニオン 担当:江利川
    latin@diskunion.co.jp



    東京公演 3/27(金) 東京・代官山 晴れたら空に豆まいて / with 菅原慎一BAND

    2020年3月27日(金) open 18:30 start 19:30
    会場: 代官山・晴れたら空に豆まいて
    〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山B2
    TEL: 03-5456-8880

    前売 4000円(+ 1D 600円)
    当日 4500円(+ 1D 600円)

    出演
    レオナルド・マルケス(Guitar/Vocal) w/ニカホヨシオ(Keyboard) 岡田拓郎(Bass) 増村和彦(Drums)
    菅原慎一BAND | 菅原慎一(Vocal / Guitar), 大塚智之(Bass),水谷貴次(Drums), 芦田勇人(Pedal Steel Guitar), 松村拓海(Flute), 内藤彩(Bassoon)


    東京公演 チケット購入方法
    ※到着順での入場になります

    ●Peatix で電子チケットを購入
    https://leonardomarques.peatix.com/

    ●会場の「晴れたら空に豆まいて」で予約
    http://haremame.com/
    予約:03-5456-8880 (15時-22時半)

    ●ディスクユニオン でチケットを購入
    営業時間 11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)
    □ 新宿ラテン・ブラジル館
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル4F
    TEL:03-3352-2760 | e-mail:ds1_4f@diskunion.co.jp
    □ 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 BF
    TEL:03-3461-1161 | e-mail:dp3@diskunion.co.jp

    ■主催:(株)ラティーナ | 問合 TEL 03-5768-5588



    photo (c) Pablo Bernardo

    レオナルド・マルケス  LEONARDO MARQUES

    ディーゼル《Diesel》 (のちのウドーラ《Udora》) のギタリストとしてブラジルのロック・シーンで頭角を現し、レッド・ホット・チリ・ペッパーズがヘッドアクトを務めたロック・イン・リオに出演。クリーヴ・デイヴィス (Clive Davis) の J-Records (RCA) と契約しロサンゼルスに拠点を移すと、マルーン5のマット・ウォレスほか数々の世界的な音楽家と仕事をするようになる。またハリウッドのサンセット大通りにあるヴィンテージ・ギターの店で働いたことを契機にヴィンテージなサウンドにも興味を持つようになった。

    ブラジル帰国後にはインディーロック・バンドのトランスミソール《Transmissor》 をジェニフェル・ソウザ(Jennifer Souza) らと結成。ミナスの最重要インディーバンドとして認知されると同時に、自身のスタジオ「イーリャ・ド・コルヴォ《Ilha do Corvo》」を設立。ヴィンテージな音を求めるブラジルのミュージシャンの作品を数多くプロデュースしている。

    自身名義では『Dia e Noite no Mesmo Céu (2013)』『クルヴァス、ラードス、リーニャス・トルタス、スージャス・イ・ヂスクレタス (2015)』『アーリーバード (2018)』と、これまでに3枚のアルバムをリリース。2015年には初の日本ツアーを行い、キセル、ツチヤニボンドといったミナスの音楽にシンパシーを寄せる音楽家と対バンするなど、ブラジル音楽ファン以外にも鮮烈な印象を残した。

    レオナルド・マルケス『アーリーバード』発売時インタビュー
    MIKIKI に『アーリーバード』のレビューが掲載されました
    ELE-KING に『アーリーバード』のレビューが掲載されました
    2015年に行われたインタビューをアップしました




    菅原慎一BAND

    シャムキャッツのギタリスト/ソングライター菅原慎一が、音楽好きの友人たちと楽しく演奏をする小楽団。2019年12月、SECOND ROYALより待望の初音源『Ground Scarf / Seashell Song』を7インチレコードでリリースした。

    菅原慎一(Vocal / Guitar), 大塚智之(Bass), 水谷貴次(Drums), 芦田勇人(Pedal Steel Guitar), 松村拓海(Flute), 内藤彩(Bassoon)

    2299990947578