Liniker『Indigo Borboleta Anil』 リニケルの1stソロアルバムがLPでリリース!!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2024.06.04

  • LINE

  • メール


ラテングラミー「最優秀MPBアルバム賞」受賞の歴史的名作!!



現代MPBの世界における麒麟児であり、LGBTQ+のアーティストのアイコンでもあるリニケルは、1995年、サンパウロ州アララクアラに生まれた。2015年にはLiniker e Os Caramelowsを結成し、翌年にはソウル/ファンク色濃い1stアルバム『Remonta』を発表。2019年には、そのバンド・サウンドをさらに深化させ、サイケデリックかつカラフルな2ndアルバム『Goela Abaixo』を発表した。どちらのアルバムもブラジル国内外から(もちろん日本でも)高い評価を得た。しかし2020年、Liniker e Os Caramelowsは5年間に渡るバンド活動に区切りをつけ、その活動を休止。リニケルはソロとして活動していくこととなった。


2021年に発表された本作『Indigo Borboleta Anil』は、彼女の1stソロアルバムである。Os Caramelows流の洗練されたスムースなバンドサウンドをうっすらと残しながらも、彼女が幼いころから聴いてきたというソウル/サンバ/サンバ・ホッキといった音楽によりシンプルな形で原点回帰した内容となっている。このアルバムはまさに彼女の再出発を象徴するアルバムなのだ。


彼女が15歳の時に初めて作曲したという「Antes de Tudo」は、ファンキーなイントロを聴けば踊り出さずにはいられない名曲だ(この曲はモアシール・サントスの『Coisas』のカバー・アルバムをリリースしたことで話題となったオルケストラ・フンピレズが演奏で参加していることも注目すべき点だ)。マームンヂ、タッシャ・ヘイス、トゥリッパ・ルイスとの共作曲「Baby 95」は、前半はメロウなラブソングなのだが、後半にサンバへと生まれ変わり聴き手の心を高揚感で包んでいく。他にもミルトン・ナシメント、オルケストラ・ジャズ・シンフォニカ、パーカッション奏者クルミンなど豪華なミュージシャンが本作のクレジットに名を連ねている。



リニケルは、自身がウィウソン・シモナウやチン・マイアに始まるブラジリアン・ソウルの歴史における正統な嫡子であることを、本作によって証明してみせた。それどころか、本作は第23回ラテングラミー賞において「最優秀MPBアルバム賞」を受賞し、彼女は現代MPB の世界におけるアイコンとなった。本作は彼女にとってまさに記念碑的なアルバムである。


※ブラジルからの輸入盤のため、輸送の途中で発生する角折れやスレなど軽微なジャケット・ダメージが見られる場合がございます。あらかじめご了承ください。






LINIKER / リニケル / INDIGO BORBOLETA AZUL

INDIGO BORBOLETA AZUL

LINIKER リニケル

ラテングラミー「最優秀MPBアルバム賞」受賞の歴史的名作!!

ROCINANTE / BRA / LP(レコード) / R3017 / 1008815187 / 2024年06月05日

  • LATIN / BRAZIL
  • 再入荷
  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

10,890円(税込)

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

最新ニュース