10/11(水)から最新のブラジル新譜を販売開始! ギンガやパト・フー、クルミンなど注目のブラジル新譜が到着!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2017.10.10

    • LINE

    • メール
    **** 10/11(水)から最新のブラジル新譜を販売開始! ****

    新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
    * 一部商品は10/12(木)以降の販売となります。
    ** 実際の在庫は各店にお問い合わせください。
    *** 店舗一覧はこちらから。 http://diskunion.net/st/shop/

    *ブラジルでリリースされたばかりの新作を聴きながら楽しくお酒を飲む!「ブラジル新譜試聴会」@BarBlenblenblen情報はこちらから。
    http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/60337



    まずはブラジルを代表する作曲家/ギタリストとして年々その知名度をあげるギンガの新作!今回は弦楽四重奏との録音。クラシカルな編成とギンガ特有の濃厚で甘美なメロディは相性抜群。代表作と言ってもいいエレガンスに溢れた内容となっています。

    ミナスを代表するポップロック・バンド、パト・フーの新作は前作も大好評だった「おもちゃの音楽」続編。子供用の楽器でブラジル音楽をはじめとする名曲をカバー。練られたアレンジと可愛らしい子供のコーラスで、ジルベルト・ジルの”パルコ”から、ポリスの”見つめていたい”までを演奏。大人も子供も楽しめる内容に仕上がっています。

    現地では早くから話題になっていたクルミンの新譜も登場! フッソ・パッサプッソの面々がプロデュースで参加、ヒップホップからレゲエ、バイレ・ファンキまでもが歪に結合したサンパウロらしい作品。これは今年のベスト作品候補でしょう!

    モモことマルセロ・フロッタひさびさの新譜はポルトガルのユニバーサル・ミュージックからリリース。マルセロ・カメーロが全編プロデュースで、海の潮騒を感じさせるリラックスした雰囲気と適度な実験精神が同居したカリオカらしいMPBに仕上がっています。

    それ以外にもサンバ・ホッキの重要グループ、サンダリア・ヂ・プラッタのミニ・アルバムから、ヒルド・オーラ・プロデュースのサンバ系MPBヴァレリア・オリヴェイラ、若くして成熟した世界観をみせるヘナン・メロ、大物シンガーたちを陰で支えてきた重鎮ケコ・ブランダォンのCD+DVD、エザウタサンバのチアギーニョ新譜、毎度素晴らしい作品をリリースするMPBの良心派ファビアーナ・コッツァ、チタンスの一員としてもしられるパウロ・ミクロスなどなど、ブラジル音楽ファンならば見逃せない作品ばかりがずらりと揃いました。

    インスト、ジャズ系も注目作多数!ブラジルNO.1ドラマーともいえるエドゥ・ヒベイロを筆頭に、素晴らしいピアニストたちを迎えたルイス・ヴァッキ、アントニオ・ロウレイロとのデュオ作でも知られるヒカルド・ヘルスとネルソン・アイレスのデュオなど、素晴らしい作品が続々到着中。先日の「新世代ブラジリアン・ジャズ特集」とあわせて是非ご覧ください。

    それ以外にも気になる作品ばかり。リンク先でなるべく試聴できるようにしていますので、是非チェックを!

    • 前の記事へ

      【予約】 ブラジルを代表する男性アーティストとなりつつあるシルヴァが2016年に発表したスタジオ録音作「カンタ・マリーザ・モンチ(マリーザ・モンチを歌う)」がライブ盤でも登場!

      LATIN / BRAZIL

      2017.10.12

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      TINARIWEN 6年ぶりとなる一夜限りの来日公演決定!!!

      LATIN / BRAZIL

      2017.09.27

    • 一覧へ戻る