11/8(水)から最新のブラジル新譜を販売開始! シルヴァ、ヴァネッサ・ダ・マタといった大物新譜からジルベルト・ジルの驚愕発表音源まで...特大ヴォリュームです!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2017.11.07

    • LINE

    • メール
    **** 11/8(水)から最新のブラジル新譜を販売開始! ****

    新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
    * 一部商品は11/9(木)以降の販売となります。
    ** 実際の在庫は各店にお問い合わせください。
    *** 店舗一覧はこちらから。 http://diskunion.net/st/shop/

    *ブラジルでリリースされたばかりの新作を聴きながら楽しくお酒を飲む!「ブラジル新譜試聴会」@BarBlenblenblen情報はこちらから。
    http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/60337



    ▼今回は年間通じても最大の入荷量...! しかもどれも推薦品です! まずは大物から見ていきましょう。

    まずは現在のブラジル音楽を代表するSSWにまでのぼりつめた感のあるシルヴァの新作がCDDVDでリリース! 昨年末にリリースされ好評だった『カンタ・マリーザ・モンチ』のライブ盤です!自身のギターとカエターノにも通じる柔らかな声を中心にした弾き語り的楽曲から、スタジオ盤と同じような洗練されたバンド・サウンドまでをバランスよく収録したこれ以上ない内容に。マリーザ・モンチの曲や彼女がヒットさせた曲がもつ魅力をアップデートしつつ、次代のブラジル音楽を担う歌手としての魅力を存分に楽しめる内容となっています!

    そしてラテン・グラミー賞を3度も受賞、昨年のリオ五輪セレモニーにも出演するなど、いまやホベルタ・サーやマリア・ヒタと並び、こちらもブラジルを代表するMPB女性歌手にまでのぼりつめたヴァネッサ・ダ・マタの新譜もCDCD+DVDで到着! 自らも作詞作曲するヴァネッサの独特の世界観を堪能できる作品となっている。これはDVDも必見でしょう!

    同時入荷のDISCOBERTASはこちらのNEWSで見ていただくとして、復刻モノも今回は凄い!なんとジルベルト・ジルがロンドンから帰国した直後に残していたという驚愕の未発表ライブ録音の6枚組CDも到着!若かりしジルの才気みなぎる時期を収めたというだけでも貴重だが、ブラジルの多彩なリズムとサイケ・ロック・サウンドを融合させ、グルーヴの塊のようなサウンドを聴かていた第一の黄金期でもあります。ジルベルト・ジルのひとつの頂点を収めたボックスセットと言えるでしょう!

    ▼ここからは若手~中堅注目作品!

    まずはサンパウロの良心派的男性シンガーとしてジャンルを超えて多くのファンを持つセルソ・シンの新作は、なんとバイーア・サンバのSSW、バタチーニャ曲集!慈しむようなセルソの歌声とアコースティックなバッキングによる極上のシンプル・サンバ。これはクリオーロの2017年作と並び絶対に今年を代表する作品となることでしょう!

    ブラジル現地、またここ日本でも音楽評論家筋から高く評価されるなど、次世代のブラジル音楽を担う存在としてにわかに注目を集めるアルトゥール・ノゲイラの新作も大注目!クラシカルな成分と無機質なシンセ、シンプルなロックバンド的アンサンブルが生み出す時にディープ、時に軽やかな音世界は21世紀のブラジル音楽の「歌」といった趣。これはジャンルを超えて聴かれるべき一枚でしょう!

    女性ヴォーカルではこの2枚!まずはクリチーバ出身の女性シンガー、フラン・ホーザスのデビュー作。MPBの最良部をしっかりと受け継ぎつつ、至極ポップにまとめあげたその内容は、MPBファンはもちろんジャズ・ヴォーカル・ファンなどにもリコメンドできます。そしてサンパウロの女性歌手パトリシア・ソウザのデビュー作も素晴らしい!幅の広い世代の楽曲から自身に影響を与えたという楽曲のみをレパートリーにチョイス。くせのないクリアなヴォイスと、ガット・ギターやコントラバス、アコーディオンといったアコースティックなバンド編成でシンプルに歌ってゆくMPBファンにはたまらない内容。いまどき珍しいシンプルにして極上のインタープリターといった趣です、これは貴重!

    大物二人トン・ゼールル・サントスの新譜も到着! トン・ゼーはインファンチル・アルバムながら、独特の諧謔精神が常に滲み出るトン・ゼー節炸裂の一枚。そしてルル・サントスはヒタ・リー曲集ということで、やはりその組み合わせは相性抜群。近年の作品の中でも出色といえる出来栄えです。

    ▼そしてそして、ジャズ~インストゥルメンタル系も大充実してます!

    まずはサンパウロのジャズ系トップ・ギタリスト、ギリェルミ・ファンチの初となるリーダー作!ピアノにサロマォン・ソアレス、ベースにフィ・マロスチカ、ゲストにはヴァネッサ・モレーノやジョタ・ペをむかえるなど、現在のサンパウロを代表する超一流ジャズ系ミュージシャンと繰り広げるアンサンブルは濃密かつ爽快。あっという間の全8曲です!

    トニーニョ・オルタをはじめ多くのアーティストとのセッションでも知られるベテラン・マルチ・プレイヤー、アリスマール・ド・エスピリト・サントの新作も凄い!表情豊かな音色を繰り出すそれぞれの演奏能力と、ブラジルの多彩な文化をごっちゃ煮にするようなエルメート的オーガナイズ能力を超絶セッションのなかで披露していく、濃厚極まりない一枚。ブラジルのジャズ/インストゥルメンタルの底力を知らしめる強力作品!

    それ以外にもブラジルで、ハーモニカ奏者としてトップの地位を築いたマウリシオ・アインホルンのオマージュ作2CDや、キューバ録音のエンリケ・リソフスキー & イッシー・ガルシアなどなど、どれも非常に個性的でレベルの高い作品ばかり。


    ここで紹介した以外も試聴リンクなどを整備していますので、是非気になる作品はチェックしてみてください!



    • 前の記事へ

      11/8(水)より発売! ブラジルDISCOBERTASからリイシュー・シリーズ第2弾! Francis Hime,Dominguinhos初CD化作品他

      LATIN / BRAZIL

      2017.11.08

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【発売】 ブラジル、ギターと声の魔術師、ジョアン・ボスコ、8年ぶりのスタジオ録音盤!

      LATIN / BRAZIL

      2017.10.27

    • 一覧へ戻る