バレアリック名作!あのMUSIC FROM MEMORYもコンパイルしたジョアン・ビビローニの1stがCD/LPでリイシュー!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2017.12.01

    • LINE

    • メール



    JOAN BIBILONI ジョアン・ビビローニ

    JOANA LLUNA

    スペイン産バレアリック最高峰!あのMUSIC FROM MEMORYもコンパイルしたジョアン・ビビローニの1STアルバムがついに単体リイシュー!


    スペインはバレアレス諸島のマヨルカ(マジョルカ)島出身で、1970年代初頭にバンド活動を開始、80年代には自身のレーベル「Blau」を立ち上げ、以降ソロとして地中海沿岸地域を拠点にジャンルを越えクロスオーバーな活動を展開してきた音楽家ジョアン・ビビローニ。これまでスタジオやステージを共にしたミュージシャンはゴングのデヴィッド・アレン&ジリ・スマイス、デヴィッド・グレアム、ラリー・コリエル、セリア・クルース、ジョン・ケール、ケヴィン・エアーズなど数知れない。本作はそんなジョアン・ビビローニの初ソロアルバムとなる1982年作で先述の自主レーベル「Blau」からリリースされた作品だ。

    適度なラテン・フレイヴァーと浮遊感のあるメロディが実に美しいタイトルトラック"Joana Lluna"をはじめ、ファンキー&ファストな"Ciutat"、マンドリンやフルートをフィーチャアしたフォーキー・サイケ"Un moix i un ocell"、ブラジルのエリス・レジーナに捧げられたサンバ・フュージョン"Una Arracada, Una Mirada"...。長い音楽的歴史をもつスペインならではの古楽~フォークロアを連想される独特の雰囲気と、アコースティック&エレクトリック楽器の絶妙な組み合わせが生み出す、心地の良い高揚感。まさに今聴きたいサウンドが詰まった、ルーツ・オブ・バレアリックの傑作だ。

    CDは "Joana Lluna"、"Desembre" の2002年再録ver.と、同郷マヨルカ出身のDJ/プロデューサー/リミキサーのキコ・ナヴァーロによるリミックスを収録したボーナス・ディスクも収録した2枚組!




    2ndアルバムのCDも久々に入荷しました!
    • 前の記事へ

      12/6(水)発売 「ミナス新世代」を代表するジャズ・ドラマー、フェリピ・コンチネンチーノによる別名義プリッピ。ブラジルの音楽が次のフェーズに突入したことを知らしめてくれる、センセーショナルな一枚!!

      LATIN / BRAZIL

      2017.12.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      11/25(土)発売開始!今年はエルメート・イヤー! 15年ぶりの新譜をリリースしたばかりのエルメート・パスコアルが2017年2作目となる新作をリリース! エルメートの作編曲家としての側面にフォーカスしたビッグバンド作品!!

      LATIN / BRAZIL

      2017.11.25

    • 一覧へ戻る