12/22(金) 発売! サラーム海上著 「ジャジューカの夜、スーフィーの朝」 DU BOOKSより発売!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2017.12.22

    • LINE

    • メール
    2010年代、どんどん更新されていくワールドミュージックを追い求め、アジア、中東、北アフリカへ。

    パキスタンで伝統音楽とジャズのハイブリットを、インドで古典音楽とスーフィー音楽を、
    レバノンでアンダーグラウンドのポップスを、イスラエルでジャズとロックを、トルコでクラブミュージックを、モロッコでジャジューカを。

    世界の音楽に、その現場で向き合った記録。

    《3・11東日本大震災以降の世界で、音楽を聴くことの意味はどこにあるのだろうか。
    ましてや僕の専門分野であるワールドミュージックを聴くことの意味は何だろう?
    僕はあの日以来、常に自分に問いかけている。[本書より]》


    サラーム海上

    ジャジューカの夜、スーフィーの朝

    【ワールドミュージックの現場を歩く】

    BOOK(11) 2,700円(税込)




    【目次】

    プロローグ いま世界の音楽を聴くということ 2011.May
    第一章 パキスタン ジャズとプログレが古典を再生する 2012.February
    第二章 レバノン 一〇年代のベイルート・アンダーグラウンド 2012.October
    interview ヤスミン・ハムダン
    第三章 イスラエル ガザ紛争停戦直後の音楽ショーケース 2012.November
    第四章 インド アーメダバードの古典音楽祭とラージャスターン砂漠の民謡 2008.January / 2009.December
    第五章 モロッコ 古代から伝承されるトランス音楽儀礼「ジャジューカ」 2013.June
    第六章 インド再び 中世の城塞で開かれる宗教音楽祭 2014.February
    第七章 二〇一四年のイスラエル 中東最大の音楽輸出国 2014.November
    第八章 トルコ テロの影響に苦しむ街と人々 2015.September
    interview ガイェ・ス・アキヨル
    interview アシッド・アラブ
    エピローグ 今日も音楽の生まれる現場で 2017.November
    付録 厳選36ディスクガイド

    デザイナー: 後藤奈穂(draw.design)

    四六 / 352ページ / 並製
    2017年12月発売予定


    著者であるサラームさんのサイトにYoutubeのプレイリストがupされています!本と併せてどうぞ!
    http://www.chez-salam.com/dubooks_av/
    • 前の記事へ

      12/23(土) から最新のブラジル新譜を販売開始! すでに話題沸騰のSSWチン・ベルナーダスを筆頭にセーザル・ラセルダ、イチベレ、ヂオゴ・ノゲイラなどなど年末らしい好作品が続々入荷です!

      LATIN / BRAZIL

      2017.12.23

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ■SALSA / LATIN POP / LATIN SOUL / CHICANO / LATIN JAZZ / CUBA 部門■ ディスクユニオン ラテン・ブラジル・ワールドが選ぶ年間ベスト・アルバム大賞2017

      LATIN / BRAZIL

      2017.12.19

    • 一覧へ戻る