【発売】 ガーナの伝説的ギタリスト/作編曲家、エボ・テイラーが最新作を引っさげて約6年ぶりにカム・バック! 内容はキャリア最高傑作との呼び声も。まさに衝撃の一枚!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.06.04

    2018.06.04



    EBO TAYLOR エボ・テイラー

    YEN ARA
    CD(4) 1,728円(税込) LP(レコード)(10) 3,456円(税込)


    ガーナの伝説的ギタリスト/作編曲家、エボ・テイラーが最新作を引っさげて約6年ぶりにカム・バック! 伝統の妙味を現代にアップデートしたその内容はキャリア最高傑作との呼び声も。まさに衝撃の一枚!

    作編曲家でギタリスト、歌手のエボ・テイラー。Ghana Black Star Bandで活動後、ロンドンに渡りフェラ・クティとも接触。帰国語はUhuru Dance Bandの一員として西アフリカのポップ・ミュージック「ハイライフ」を独自に昇華。フェラ・クティと同じく、西アフリカ音楽の発展を導いた生ける伝説である。とりわけ2010年代以降はDJが再発見したことにより一挙にリイシューが進んだことにより、エボ・テイラーの存在自体は広く知られるようになった反面、オリジナル盤はほとんど目にすることができないような状態が続くなど、レコード・コレクター垂涎のアイテムと化している。そんな再評価も後押しとなり2010年には久々となる復活作『LOVE & DEATH』をリリースすると矢継ぎ早に『APPIA KWA BRIDGE』を2012年に発表。衰えぬ創作意欲を披露するなど世界中にその健在っぷりを知らしめたが、本作『YEN ARA 』はそれ以来、約6年ぶりの新作となる。

    今回のバンドSaltpond City Bandにはエボ自身の子供を含め、彼自身が現地の優秀なミュージシャンを直接選抜したもの。1970年代にタイムスリップしたかのようなくぐもった空気のなか、分厚くパワフルなアンサンブルにコール&リスポンスが絡み合う強烈なアフロビート"Mamudey"を筆頭に、その内容は往年の名作群に負けじと劣らぬ内容と言えるだろう。パワフルな楽曲だけでなく、メロウなハイライフ、ダブ、ジャズといった様々な音楽からの影響が垣間見えるバラエティ豊かな楽曲、さらにはディスコにも通ずるエッヂの聞いたダンサブルなチューンも収録しているが、それらの楽曲はティナリウェンやラシッド・タハ、ロバート・プラントらと活動するジャスティン・アダムスがプロデュースしている。

    2018年3月からはヨーロッパでライブ・ツアーも決定するなど、81歳にして最も充実している時期が今だと言ってもイイだろう。生ける伝説エボ・テイラーの新作をリアルタイムで体験できる、これ以上の喜びは今後二度とないかもしれない...キャリア最高傑作の呼び声高い本作を絶対に聴き逃さないで欲しい。

    ■ エボ・テイラーの作品一覧はこちらから
    http://diskunion.net/latin/ct/list/0/72305356

    • 前の記事へ

      【発売】 アジムスも全面参加! 精力的なブラジル音楽のリリースを続けるUK FAR OUT RECORDINGS新作は、シコ・アニシオ&アルナウド・ホドリゲス・コンビがCIDレーベルに残した名盤2タイトル! ブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴ・ファンもマスト!

      LATIN / BRAZIL

      2018.06.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      VIVA! SÃO JOÃO! ブラジル北東部音楽特集!

      LATIN / BRAZIL

      2018.06.01

    • 一覧へ戻る