【発売】 9/19発売! 「カエターノ・ヴェローゾ meets ブライアン・ウィルソン」 「21世紀のブラジリアン・ソング・サイクル」 などと称されるブラジルのSSW、チン・ベルナルデスのソロ・デビュー作が完全限定プレスにてLPプレス

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.09.20

    2018.09.20



    TIM BERNARDES チン・ベルナルデス

    RECOMECAR / ヘコメサール 

    LP(レコード)(10) 3,240円(税込) 完全限定プレス 9/19発売
    CD(4) 2,484円(税込) 絶賛発売中!

    「カエターノ・ヴェローゾ × ブライアン・ウィルソン」 「21世紀のブラジリアン・ソング・サイクル」
    などと称されるブラジルのシンガー・ソングライター、チン・ベルナルデスの名作が完全限定プレスにて待望のレコード化。

    「カエターノ・ヴェローゾ × ブライアン・ウィルソン」 または 「21世紀のブラジリアン・ソング・サイクル」 などと称されるブラジルのシンガー・ソングライター、チン・ベルナルデスのソロ・デビュー作が多くの要望に応えて待望のアナログ・プレス。全ての作編曲、さらにはヴォイス、コーラス、ギター、ベース、オルガン、メロトロン、パーカッションなどを自身で演奏。ユニバーサルな魅力をもつソング・ライティングとカエターノ・ヴェローゾにも通ずる優しいヴォーカルに、アナログ機材でレコーディングされたヴィンテージ感溢れるサウンド、弦を交えた柔らかなアンサンブルが「ウォール・オブ・サウンド」のごとく迫り来るその内容は、ポップ・アルバムとして出色の出来。2017年にはデベンドラ・バンハートや坂本慎太郎、フアナ・モリーナらとともにドイツのフェス「WEEK-END」に自身のバンドで出演するなど、すでに世界的には注目集める存在で、ここ日本でも次世代のブラジルを担う存在として既に大きな注目を集めている。

    ■ 日本語解説 : 高橋健太郎
    ■ 歌詞対訳 : 荒井めぐみ