発売! ブラジル音楽復刻レーベル「DISCOBERTAS」がブラジル名盤を続々リイシュー第7弾! 女性vo名盤初復刻をはじめフォーキーサイケ名盤まで今回は9タイトル!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.07.03

    2018.07.03


    ブラジル音楽復刻レーベル「DISCOBERTAS」がブラジル名盤を続々リイシュー第7弾!
    女性vo名盤初復刻をはじめフォーキーサイケ名盤まで今回は9タイトル!


    ※7/4(水)から、1タイトルを除いて発売開始!
    ※ジャケットをクリックで各商品ページに飛べます。試聴用音源もリンクしてありますので、どうぞご覧ください!



    ■ OLIVIA BYINGTON / ANJO VADIO
    ジスモンチ一派の女性ヴォーカリストとして華々しくデビューしたオリビア・バイントンの2ndアルバム。ヒタ・リーやルイス・メロヂア、スエリ・コスタといった実力派SSWの楽曲を多く取り上げた知られざる80’s MPBの名作。


    ■ ABILIO MANOEL / BECOS & SAIDAS
    ポルトガル生まれでブラジルで活躍したSSW、アビリオ・マノエルの1978年作。エルメート一派のギタリスト、テオ・ヂ・バホスがプロデュースし、ブラジル産アシッド・フォークとでも言うべき内容に仕上がっている。


    ■ RUY MAURITY / NEM OURO , NEM PRATA
    テレビドラマのサントラなども手掛けていた作曲家、シンガーであり、またピアニストのアントニオ・アドルフォの弟でもあるフイ・マウリチーの4thアルバム。


    ■ AGEPE / AGEPE (1986)
    大衆系サンバの名歌手、アガペーが残した1986年の3rdアルバム。プロデュースは名手ヒルド・オーラ。ブラジルの歌心がぎっしり。


    ■ BENITO DI PAULA / QUE BROTE EM FIM O ROUXINOL QUE EXISTE EM MIM
    サンバ系シンガー、ベニート・ヂ・パウラの1984年作が待望の復刻。軽快なサンバのリズムからブラジルの歌心を感じさせるロマンチックなバラードまで。

    などなど今回は9タイトル!


    ○ DISCOBERTAS復刻シリーズ、過去のタイトルはこちら。
    第6弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/73866
    第5弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/72976
    第4弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/72386
    第3弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/71424
    第2弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/69716
    第1弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/68917
    • 前の記事へ

      7/4 (水) から最新のブラジル新譜を販売開始! 待望のシルヴァ新譜ほか大物、インスト、ジャズなど注目作多数!

      LATIN / BRAZIL

      2018.07.03

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【発売】 数量限定! なかなか入手の難しいブラジル北東部ペルナンブーコから直輸入便が到着! 厳選に厳選を重ねたタイトルを紹介いたします。2018年6月号

      LATIN / BRAZIL

      2018.06.28

    • 一覧へ戻る