「ポルトガルのスフィアン・スティーブンス」 とも呼ばれる鬼才音楽家 ブルーノ・ペルナーダス、2018年来日決定!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.08.30

    2018.08.30




    ポップ、ジャズ、エキゾチック、フォーク、クラシック・・・レトロフューチャーでビビッドなコラージュアートが目を引くジャケットビジュアルが表すそのままに、様々な音楽や時代のエッセンスが融合し、それでいてどこか懐かしい。

    "ポルトガルのスフィアン・スティーブンス" とも呼ばれ、ここ日本でもじわじわとファン層を広げていたブルーノ・ペルナーダス (BRUNO PERNADAS) 。アカデミックな音楽的バックグラウンドを持ち、ポップ、ジャズ、エキゾチック、フォーク、クラシックなど様々な音楽や時代のエッセンスを融合させながら、難解さから巧妙に逃れてどこか懐かしくあたたかい。ベルリンの次のデスティネーションとして世界中のアーティスト・ミュージシャンが集まるポルトガルの首都リスボンから待望の初来日です。

    ■ 11/3・4 「FESTIVAL de FRUE 2018」 詳細はこちら

    「FESTIVAL de FRUE」 は、国境やジャンルなどあらゆる境界を越えて"強く、深い、そして濃い精神性を携えているミュージシャン"を世界各国から招聘し、去年静岡で初開催。刺激的で、目にした事の無いような魅力的なアーティストラインナップ、11月にも関わらずあたたかく過ごしやすい天候と、子供連れにも優しい快適なファシリティが観客の心をつかみ、クラウドファウンディングを経て今年も開催が決定。

    ■ 11/5 渋谷 at WWW X  詳細はこちら

    東京単独公演は「FESTIVAL de FRUE」の翌日となる11月5日に開催。どちらも9人バンド編成。フェスティバルの高揚感と抜けの良さ、単独公演の密度高い濃厚なステージ、どちらのパフォーマンスにも否応無く期待が高まるBruno Pernadasの初来日を、どうぞお見逃し無く。



    • 前の記事へ

      【予約】 ブラジルのリズムを用いた革新的なアプローチでブラジリアン・ジャズを更新する超ド級の新人ピアニスト、アマーロ・フレイタスの世界デビュー盤がリリース決定!

      LATIN / BRAZIL

      2018.08.30

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【発売】 ついについに... 誰もが待ち望んでいた21世紀のブラジル音楽ガイドが刊行! 掲載品で現在取扱可能なアイテムもこちらにまとめました。

      LATIN / BRAZIL

      2018.08.30

    • 一覧へ戻る