【発売】 ジョアナ・ケイロスも所属するクアルタベー、待望の2ndアルバム!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.10.16

    • LINE

    • メール
    【発売】 ジョアナ・ケイロスも所属するサンパウロのジャズ~アヴァンポップ・バンド、クアルタベー、待望の2ndアルバム。





    LIÇAO #2: DORIVAL

    QUARTABE クアルタベ
    CD-R / 1,620 円(税込)
     


    サンパウロのアヴァンギャルド・ムーヴメント「ヴァングアルダ・パウリスタ」の象徴的存在、アヒーゴ・バルナベーのバックバンドであり、ジョアナ・ケイロス、マリア・ベラルド(クラリネット、バスクラ)、マリア・ポルトガル(ドラム、MPC)、シカォン(キーボード)といったサンパウロの音楽シーンで活躍する気鋭ミュージシャンによるバンドがクアルタベーである。

    前作では斬新なモアシール・サントス・カバーが話題を呼んだが、新作は前作以上に斬新、もはや原型をとどめていないドリヴァル・カイミ・カバー。ハファエル・マルチニ、ベルナルド・ハモスらとの 『ジェスト』 や、ジョアナ・ケイロスのソロ作 『DIARIOS DE VENTO』 で見せたコンポジションとインプロ、音楽と非音楽の境目が融解した不思議な関係性がさらに進化。行き着くところまで行き着いたかのようなサウンド。今年一番の話題作にして問題作。

    mariá portugal - bateria, voz e coquinho
    joana queiroz - clarinete, clarone, voz e coquinho
    maria beraldo - clarinete, clarone, voz e coquinho
    chicão - teclas, voz e coquinho