【発売】 いよいよ10/20発売! アントニオ・ロウレイロの3rdアルバム!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.10.20

    • LINE

    • メール
    ブラジルの最注目シンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロ、6年ぶりの3rdアルバムがリリース!



    LIVRE / リーヴリ

    ANTONIO LOUREIRO アントニオ・ロウレイロ


    CD / 2,500円(税込) / 10月20日発売

    2010年代にデビューしたブラジルの新世代アーティストのなかでも、ジャンルを超えて最も話題となったアーティスト、アントニオ・ロウレイロ。くるり主宰の音楽フェスティバル「京都音楽博覧会2015」を筆頭に、2度の来日ツアーを行ったほか、2016年からはジャズ・ギターの皇帝カート・ローゼンウィンケルのカイピ・バンドとしても活躍し、ブラジルという枠組みを超え世界中から注目を集めている。

    待望の新作は今ブラジルで絶大な人気を誇るバンド、シンコ・ア・セコの一員でもあるト・ブランジレオーニのプロデュース。カート・ローゼンウィンケル、ジェネヴィーヴ・アルタディ (KNOWER)、さらには現代ブラジルを代表する天才ピアニストのアンドレ・メマーリ、カート・ローゼンウィンケルの『カイピ』の共同プロデューサーとしても知られるペドロ・マルチンス、同じくカートのカイピ・バンドの一員として活躍するフレデリコ・エリオドロといった音楽家達を迎え録音。歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスがシームレスに融合し躍動する、驚愕の一枚となっている。