【予約】 モノ・フォンタナの大傑作 『シルエロ』 が世界初ヴァイナル化

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2019.03.04

    • LINE

    • メール
    無限の愛、深遠なる響き。
    《アルゼンチン音響派》 と呼ばれるシーンをリスナーに大きく印象付けた1998年発表ソロ1stアルバムが初アナログ化! 2枚組LP、見開ジャケット仕様。完全限定プレス。



    本作は真の歴史的名盤なので、一生に一度は体感してほしいです。こんな音楽は Mono Fontana 以外絶対作れません。
    ── 山本精一

    *
    初めて聴いたその日からずっと鳴っている。結局、自分の音楽生活はこの盤の謎を解くためなのかと思う。この盤がなかったら、これを書いているいま、息をしているのかも怪しいです。リリースおめでとうございます。
    ── Shhhhh

    *
    様々な世界や文化が音楽で繋がっている様な、緻密でとても美しいハーモニー。人の寝息のような音から環境音、民族音楽など想像を超えた音の組み合わせが絶妙に重なり合う Mono Fontana の素晴らしいオリジナルワールド。
    ── Kuniyuki Takahashi

    *
    現実なのか、夢なのか。
    狙っているのか、天然なのか。
    音楽なのか、そうでないのか…。
    何もかもを内包しているのに、何モノでもない不思議な音空間。
    脳の襞をチクチク刺激してもらいたい時には、ぜひこの1枚を。
    ── 栗本斉 (旅&音楽ライター/選曲家)

    *
    90年代後半にリリースされジワジワと効く魔法のように世界中のファンタジック音楽ファンに浸透していった、アルゼンチン産の奇跡的な音場を形成するマジカル名作が、遂に初アナログLP盤でこの世に初出現!!!
    ── 山辺圭司 (Los Apson?)
    1970年代より Nito Mestre、Pedro Aznar をはじめとする同国著名アーティストのアルバムやライヴに参加。アルゼンチン・ロック大家、Luis Alberto Spinetta のキャリア後期作品で中核を担ったドラマー/ピアニスト/キーボーディストである Mono Fontana。そんな彼の記念すべき 1stアルバムにして「アルゼンチン音響派」と呼ばれるシーンをリスナーに大きく印象付けた世紀の名盤 『Ciruelo』 が待望の初アナログ化。ジャズ、プログレッシヴ・ロック、フィールド・レコーディング、サウンド・コラージュ、フォルクローレ、電子音楽など様々なイディオムが濃密に関係し、抽象的で幻想的な世界を描く本作品は、リリースから20年経過した今もなお、その創造性からの影響を語るミュージシャンがあとを絶たない。『濱瀬元彦 / #NOTES OF FORESTRY』 に続くレーベル第2作目のリリース。

    ■ アナログ化にあたりリマスタングは Kuniyuki Takahashi 氏が担当
    ■ Luis Alberto Spinetta によるライナーノーツの英語訳付
    ■ 2枚組LP 見開ジャケット仕様
    ■ 完全限定プレス

    ※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
    ※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。