11/22(木)から販売! 最新のブラジル新譜一覧はこちら!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2018.11.21

    • LINE

    • メール

    **** 11/22 (木) から最新のブラジル新譜を販売開始! ****

    新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
    * 一部の商品は11/23 (金祝) からの販売となります。
    ** 実際の在庫は各店にお問い合わせください。
    *** 店舗一覧はこちらから。 http://diskunion.net/st/shop/

    *ブラジルでリリースされたばかりの新作を聴きながら楽しくお酒を飲む「ブラジル新譜試聴会」 @BarBlenblenblen もチェックお願いします! http://diskunion.net/latin/ct/news/article/2/60337


    まずはなんといってもシコ・ブアルキ新譜がCD/DVDで! 昨年8月に発表されたスタジオ盤 『CARAVANAS』 が大ヒット、2018年のカーニヴァル明けからスタートしたリリースライブは、リオをはじめポルトガルでも行われ、およそ20万人が観たと言われています。現在もブラジル国内を巡業中。 そんなブラジル中を沸かせているロングラン公演が早くもパッケージ化! CDをじっくり家で聴くもよし、いややはりシコ様は映像だ! とばかりにDVDで見るもよしです!

    夏にも新譜をリリースしたばかりのジョイスがまたもや新譜をリリース! 今回はアルフレッド・デル・ペーニョとのシヂネイ・ミレール曲集というブラジル音楽ファン必携の一枚。KUARUPらしい好企画版といえるでしょう。

    リクエストの多かったブラジリアン・ジャズ~ボサノヴァ・レジェンド、ジョアン・ドナートの2017年作 『BLUECHANGA』 は再プレス。ドナートのジャズボサ・サイドにスポットを当てた作品としてブラジル音楽ファンのみならずジャズ・ファンからも評判の高い作品です。

    ポスト・ギンガと目され、あのカエターノも賛辞をおくるリオの鬼才シンガー・ソングライター、チアゴ・アムヂ関連も2タイトル入荷。久々となる自身のソロ作はギンガ + エドゥ・ロボ + エルメート + アート・リンゼイ? 的な強烈な世界観をさらに推し進めたもの。他と比較できない唯一無二の個性を有しながら、一方でブラジル音楽の王道のエッセンスを強く感じさせる、極めて芸術性の高いMPB作品です! パウロ・セザール・ピニェイロに見いだされたサンバ系歌手としてデビューしたイレッシのデビュー20周年記念作もそのチアゴのプロデュース。ハファエル・マルチニ、レアンドロ・セーザル、フェリペ・ジョゼ、アレシャンドリ・アンドレスといったミナスの音楽家達がサポートをえて、もはやサンバ歌手を超えた存在感を放つ強烈な一枚です。

    それ以外にも惜しくも2017年に他界したセリアのライブ録音CD+DVD、ミナスのベテラン・パーカッショニスト、セルジーニョ・シルヴァの好作などなど注目作多数。リンク先で試聴できますので気になる作品は是非チェックを!
    • 前の記事へ

      【発売】シコ・ブアルキ 『CARAVANAS Ao Vivo』 がCD/DVDでリリース

      LATIN / BRAZIL

      2018.11.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      11/21発売! NY在のブラジリアン女性シンガー、アレクシア・ボンテンポの新作!

      LATIN / BRAZIL

      2018.11.19

    • 一覧へ戻る