【入荷】 11/21 (木) より最新のブラジル新譜を発売!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース
  • 2019.11.20

    • LINE

    • メール

    **** 11/21(木) より最新のブラジル新譜を発売開始! ****

    新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
    一部商品は11/20からの発売となります。
    * 最寄りの店舗での受け取りも可能です→ 店舗受取サービス
    * ブラジル便 2019年10,11 月の NEWSはこちら
    https://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/84800
    https://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/84669



    今月2回目のブラジル便が到着!

    今回の目玉は”ボサ・ポップ・ロック” を標榜し、児童向けアニメからの影響も取り入れた 1st アルバム『Mormaço Queima』の世界観を引き継ぎつつも、そこにチン・ベルナルデスやミナスのレオナルド・マルケスなどに代表されるヴィンテージ・サウンドへの回帰や、スペース・ロックを思わせるシュールな世界観も加わり、より時代にリンクした感があるアナ・フランゴ・エレトリコのセカンドアルバムが到着!!

    もう一枚はトップ・アーティストの地位にたどり着きつつあるリニケルの最新作! 様々な要素をミックスした挑戦的なサウンドを披露しつつも、聴き疲れしないポップなメロディ、優美なストリングス・アレンジ、心地よい音のテクスチャー、そしてチン・マイアをほうふつさせるソウルフルな歌声... とポップ・ミュージックとしてのバランス感覚も抜群だ。

    ジャズ/インスト部門ではパンデイロとピアノのデュオで新しい世界を切り開く トゥーリオ・アラウージョ & ダニエル・グラジェウ に注目!今年のベスト・ブラジリアン・ジャズ候補です。

    サンバ、MPBでは気鋭ショーロ・グループ "AGUA DE MORINGA" とのコラボレーションが実にスリリングなマリアーナ・バルタールの10年ぶり新作ははずせない!全曲酔いが個人的には軽妙洒脱なジョアン・ボスコ・カヴァーが◎。

    若い新進アーティストと組み、音楽的なチャレンジも大人の余裕で自分のものとしてしまうブラジルの女性歌手たち。セウマール、ファファ・ヂ・ベレンの最新作もとても意欲的。そして彼女たちの本領である歌でまとめあげてしまう様には魅了される。

    ヴェルルシア・ノゲイラ & チアゴ・フスコは、ブラジル北東部出身の名SSW エロマール、マリアーナ・バルタール&アグア・ヂ・モリンガは、ジョアン・ボスコとの共作で有名な詩人アルジール・ブランキの作品集。 実力派、本格アフロ・ルーツ・サンビスタとして絶賛されるファビアーナ・コッツア2nd、イヴォニ・ララ参加の2nd名盤再カタログ化も嬉しい。

    そしてフランス盤だがブラジル・ファン向けにこちらでもご紹介。ブラジルを代表するSSWのひとり、トッキーニョがフランスの女性チェリスト、ヴァイオリニストと共演作も入荷。トッキーニョの穏やかな歌声が、優雅でクラシカルな弦の響きとよく合う。もう一枚は「フォーテット+トン・ゼー+トム・ヨーク」と世界中から絶賛されたブラジル新世代を代表するシンガー・ソングライター、ルカス・サンタナの新作!原点回帰とでも言うべきか弾き語りを中心にした内容。新たなる時代の「声とギター」と呼べる傑作です。