[発売] マイケル・トリビュート作で一気にブレイクしたトニー・スカール最新作!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2020.04.10

  • LINE

  • メール
マイケル・ジャクソン・トリビュート作の記録的な大ヒットで一気にブレイクした、今最もスタイリッシュでクールなラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作『Mas de Mi』をついに取扱開始! もはや特別なジャンルではない、ネオソウル、R&B、あらゆるダンス・ミュージック・ラヴァーに刺さる新しい世代のサルサ・アルバムが誕生!

  • TONY SUCCAR / トニー・スカール / MAS DE MI

    LATIN / BRAZIL

    試聴可能

    MAS DE MI

    TONY SUCCAR トニー・スカール

    マイケル・トリビュート作で一気にブレイクしたラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作! もはや特別なジャンルではない、あらゆるダンス・ミュージック・ラヴァーに刺さる新しい世代のサルサ・アルバム!!

    UNITY ENTERTAINMENT / US / CD / UN100001CD / 1007957200 / 2020年04月11日

    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    マイケル・ジャクソン・トリビュート作の記録的な大ヒットで一気にブレイクした、今最もスタイリッシュでクールなラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作『Mas de Mi』をついに取扱開始! もはや特別なジャンルではない、ネオソウル...

    2,090円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    マイケル・ジャクソン・トリビュート作の記録的な大ヒットで一気にブレイクした、今最もスタイリッシュでクールなラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作『Mas de Mi』をついに取扱開始! もはや特別なジャンルではない、ネオソウル...

  • TONY SUCCAR / トニー・スカール / MAS DE MI

    LATIN / BRAZIL

    MAS DE MI

    TONY SUCCAR トニー・スカール

    マイケル・トリビュート作で一気にブレイクしたラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作! もはや特別なジャンルではない、あらゆるダンス・ミュージック・ラヴァーに刺さる新しい世代のサルサ・アルバム!!

    UNITY ENTERTAINMENT / US / LP(レコード) / UN100001 / 1008104037 / 2020年04月07日

    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    PURPLE CLEAR VINYL | マイケル・ジャクソン・トリビュート作の記録的な大ヒットで一気にブレイクした、今最もスタイリッシュでクールなラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作『Mas de Mi』をついに取扱開始!...

    2,970円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    PURPLE CLEAR VINYL | マイケル・ジャクソン・トリビュート作の記録的な大ヒットで一気にブレイクした、今最もスタイリッシュでクールなラテン・アーティスト、トニー・スカールの最新作『Mas de Mi』をついに取扱開始!...

今やマイアミのラテン音楽シーンの中心として活躍するトニー・スカール。大ヒットしたマイケル・トリビュート『Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson』に続き2019年に発表したのが本作『Mas de Mi』だ。前作がカバーアルバムだったこともあり、本作はいわばトニー・スカールの作曲家としてのデビュー作。自身のルーツであるペルーをはじめベネズエラ、キューバ、プエルトリコといったラテンアメリカの多彩な音楽の要素を、これまた多彩なゲストたちとともに融合することを目指したのだとか。とはいえ底抜けに明るく、それでいて洗練されているのがトニー・スカールの音楽。アレクサンデル・アブレウをゲストに迎えたあいさつ代わりの "El Tren del Sabor" に始まり、ブルーノ・マーズを思わせるR&Bテイストのサルサ "Mas de Mi"、マーク・キニョーネスとキューバに乗り込み、イサック・デルガド&ハイラをゲストに迎え録音した "Sentimiento Original" (PVも最高に楽しい!) 、リチャード・ボナをゲストにボビー・マクファーリンの名曲をアフロ・キューバン・オーケストラ風にアレンジした "Invocation"...。そして前作に続き "Jamas Volvera" ( "She’s out of my life" のスペイン語カバー)、"Sigue Asi" ("P.Y.T." のラテン・カバー)、そしてCDのみの収録ではあるが "Can't Help It" と、今回もマイケル・ジャクソン・カバーを収録するなど、その多彩かつディープな音楽性とポップネスのバランスはもはや異次元ともいえる域に達している。

本作で悲願だった 2019 年のラテングラミー・ベスト・サルサアルバム賞を獲得。また同時にベスト・プロデューサーの部門でも 2019 のグラミーを獲得したトニー・スカール。そんな彼の才気を存分に発揮した大充実の内容にして、近年リリースされたトロピカル・ミュージックのなかでもぶっちぎりの No.1 アルバムと言えるだろう。サルサという枠を超えたすべてのダンス・ミュージック・ラヴァーに推薦の一枚だ。