[発売] ヴァージニア・アストレイ meets ジェイムス・ブレイク?! リトアニアからの新星PURNAMASI YOGAMAYA登場

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2020.05.29

  • LINE

  • メール
PURNAMASI YOGAMAYA / OH MY BELOVED

OH MY BELOVED

PURNAMASI YOGAMAYA

これは年間ベスト級! いうなればヴァージニア・アストレイ meets ジェイムス・ブレイク?! リトアニアの女性SSW、マルチ奏者の1stアルバムが完成!

INDEPENDENT / CD / 2003/10252-00 / 1008107994 / 2020年05月30日

  • LATIN / BRAZIL
  • 試聴可能
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,420円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

これは年間ベスト級! いうなればヴァージニア・アストレイ meets ジェイムス・ブレイク?! リトアニアの女性シンガーソングライター、マルチ奏者で本作のレコーディングをも行った破格の才能の持ち主であるEglė SirvydytėのPurnamasi Yogamaya名義での1stアルバムが完成! ポップスとしては異例の7~8分という曲の長さを、ゆったりとした時間の中で深いアンビエンスとともに聴かせ、穏やかなストリングスが背景音のようにささやかに奏でる作風はルイ・フィリップの『AZURE』やヴァージニア・アストレイの『From Gardens Where We Feel Secure』のようなチェンバーミュージック/チェンバーポップの永遠の名作を引き合いに出しくなるほどの奇跡的な美しさ。しかしジェイムス・ブレイクの名を冒頭で出した通り、音響的にはすさまじく現代的でもあります。ということでQUIET系のリスナーは必聴! 全曲通して聴いていただきたいですが、まずは3曲目「Šventosios upės (The Holy Rivers)」をぜひ!